ザ・リッツ・カールトン京都、宿泊者限定の大好評アクティビティに僧侶と和朝食が食べられる「朝のおつとめ」など新たな3種を追加!


歴史と文化の深く染み込んだ古都・京都の中心地に位置する、ザ・リッツ・カールトン京都は、宿泊客だけが体験できる特別なアクティビティに新たな3つの体験を追加しました。

新たな体験のうちの1つ「朝のおつとめ体験」は、上京区に位置する有名な妙覚寺(みょうかくじ)で「朝のおつとめ」を体験するアクティビティで、太鼓を使ったおつとめに参加した後、僧侶による手引きのもと大太鼓を実際に叩き、唱題経(しょうだいきょう)を体験します。

s_d21197-104-603611-0

アクティビティの終わりには、僧侶と一緒に簡単な和朝食を食べ、一日の始まりに京都ならではの特別な仏教文化を体感できる内容となっています。

s_d21197-104-287691-2

この他、今回新たに加わったのは、「タンデム自転車でサイクリング」、「琴エクスペリエンス」の2つ。
同ホテルでは、これまでに「ミニチュア日本庭園作り」や「サムライエクスペリエンス」などを含む、約20種のゲストアクティビティを宿泊客に提供し、京都での滞在をサポートしてきました。
ザ・リッツ・カールトン京都でしか参加できないこの特別な体験、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

【概要】

■タンデム自転車でサイクリング
実施人数 :2名様
所用時間 :1時間~1時間半
料金:無料

■琴エクスペリエンス

所用時間:1時間
料金:1名様8,000円(税・サ込)

■朝のおつとめ体験
時間 :午前7時から午前 9時
移動手段:自転車または自動車
料金:6名様までの1グループにつき 10,000 円(税・サ込)

<お問い合わせ・ご予約>
TEL: 075-7465555
Email:rc.kyoto.activity@ritzcarlton.com

【ザ・リッツ・カールトン京都について】
京都の北から南へ流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つ「ザ・リッツ・カールトン京都」は、祇園や河原町、先斗町など繁華街に近く、観光やビジネスにも便利なアーバンリゾートです。日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン。京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられたラグジュアリーな空間で、ここでしか味わえない上質な時間を提供します。「ザ・リッツ・カールトン京都」の総客室数は134室。客室平均面積は50㎡と京都市内最高水準の広さを誇り、レストランやバー、宴会場、スパをご用意しています。

2017-08-18 | Category ニュース

関連記事

Comment





Comment