【西国三十三所 草創1300年記念】FM OH! 新番組スタート『西国三十三所 Trip around 33』


2018年1月7日(日)朝7時スタート!
日本最古の巡礼道「西国三十三所」草創1300年記念 伝統を次代へつなぐ新感覚トーク番組
FM OH!『西国三十三所 Trip around 33』
日本最古の巡礼道を、若手僧侶が熱く語る!
〈出演:第16番札所「清水寺」森清顕師、DJ谷口キヨコ(キヨピー)〉

谷口キヨコさんと森清顕さん-1

◆放送日時:2018年1月7日(日)より毎週日曜日 朝7時(新レギュラー番組)
◆制作放送局:FM OH!
◆放送エリア:パソコンおよびスマホの無料アプリ
      「ラジコ(Radiko.jp)」の「FM OH!」にアクセスするだけで、
       全国および世界のどこにいても気軽に聴くことができます。
◆出演:西国三十三所第16番札所「清水寺」森清顕師
    DJ 谷口キヨコさん(愛称:キヨピー)
◆内容:毎回、西国三十三所の1カ所をPICKUP!
    西国三十三所の若手僧侶代表・森清顕師とキヨピーこと人気DJ谷口キヨコさんが、
    地域にまつわる楽曲とともに
    日本最古の巡礼道&観音霊場の魅力を若い感性で語ります。
    1300年の歴史と伝統を受け継ぐ熱いメッセージに、ご期待ください。

収録の様子

「西国三十三所」概要
718年(養老2年)、観音菩薩が人々を救うために示したと伝わる観音霊場のルーツです。
その後、「観音菩薩は33の姿に身を変えて人々を救う」という教えのもと「西国三十三所」と総称され、各寺院は「札所」となって順番に参拝する巡礼文化を生みました。
その総距離は約1000キロメートルに及び、和歌山県、大阪府、奈良県、京都府、滋賀県、兵庫県、岐阜県の2府5県を包括するように伸びています。その3分の1が中世日本の首都・京都に集中していることを背景に、「西国三十三所」が生んだ観音信仰と巡礼文化は全国に広まりました。
現在、観音菩薩の美しさは海外の注目も集め、多くの外国人が訪れる巡礼道になっており、「西国三十三所」は1300年という節目とともに新しい時代の扉を開きます。

写真3
「西国三十三所草創1300年記念事業」ロゴマーク
観音様が三十三所巡礼道をまとうイメージを表現しています。
保存

スクリーンショット 2017-12-26 14.17.33

《本件に関するお問い合わせは、下記までお願いします》
西国三十三所草創1300年PR事務局(株式会社TMオフィス内) 馬場(ばんば)・清水
TEL:06-6231-4426 FAX:06-6231-4440 Email:saikoku33PR@tm-office.co.jp
西国三十三所草創1300年特設サイト(西国三十三所1300年で検索)
西国三十三所公式サイト(「西国三十三所」で検索)

保存

保存

保存

2017-12-26 | Category ニュース

関連記事

Comment





Comment