「寺社Now」26号(2019年7月)発行しました


寺社Now26号_目次_02

 

寺社Now26号

<巻頭インタビュー>
日本人の心をいかに呼び覚まし、後世につなげていけるか。
天台宗総本山比叡山延暦寺 執行/小堀光實
山王総本宮日吉大社 宮司/馬渕直樹
.

<特集>
世界が大旅行時代に突入している今こそ、動きだそう
"テーマ"で考える寺社観光
事例1/寺とつながるジャム店がまちを元気にしていく
事例1/浄土真宗本願寺派荘厳寺、瀬戸内ジャムズガーデン(山口県)
事例2/サイクリストの集う神社が観光開発を先導する 天津神明宮(千葉県)
事例3/住職たちのアイデアで生まれ、地域の"場"に成長した芸術祭 oterart金澤(石川県)
事例4/ツーリズムの現状と寺社の可能性を専門家に聞く
事例4/公益財団法人日本交通公社理事/塩谷英生
.公益財団法人日本交通公社理事/塩谷英生

<未来考創>
社寺観光と訪日台湾人
公益財団法人日本台湾交流協会 台北事務所代表/沼田幹夫
.

<伝統を未来へ〜From the Past to the Future〜>
・超宗派の法話グランプリを企画し、僧侶が学ぶ場を設ける
真言宗須磨寺派 大本山須磨寺/小池陽人
・おみくじに生きる日本文化の素晴らしさを、翻訳で広める
株式会社シープロジェクト/原口昭一
.

<うちのお宝>
・泉龍山桃巌寺「日本一の木魚」(愛知県)
・浅草富士浅間神社「麦藁蛇」(東京都)
.

<新風>
・薬師寺慈恩殿に細川護熙氏が障壁画「東と西の癒合」を奉納
・境内で車中泊が可能な北海道「川上キャンピングカー神社」
・あめ玉を7分間舐める京都・妙心寺退蔵院「ひと粒の禅」


<動静>
・「寺泊」が今後一年の重点施策として政府の行動計画や観光白書に登場
・京都市内の各警察署が宗教施設と災害時協定を結ぶ

.
<テラハクレポート>
真言宗御室派 安芸国分寺(広島県).

寺社Now26号(2019年7月発行)PDFを読む

関連記事

Comment





Comment