「寺社Now」27号(2019年9月)発行しました


寺社Now27号_目次

 

寺社Now27号

<巻頭インタビュー>
文化を整備し、発信していくことで地域づくりや世代間の伝承へ
第6代観光庁長官/田端 浩

<特集>
国内の先進事例から、具体策を学ぶ
オーバーツーリズムへの備え。
・分散事例1/京都らしい朝食で昼間の観光客を早朝へ誘導
元離宮二条城(京都府)
・分散事例2/観光を市の産業に育てるため、分散化で市内全域に人を誘導
京都市産業観光局MICE推進室(京都府)
・規制事例/多方面におよんでいた課題を予約制で解消に近づける
一般社団法人白川郷観光協会(岐阜県)

<From the Past to the Future(伝統を未来へ)>
■竹製の三角コーン「和コーン」で寺社の景観を守る
山分物産株式会社会長 山分芳造(京都府)
■パンダのかぶり物で、神社を知ってもらう間口を広げる
有鹿神社禰宜 小島実和子(神奈川県)

<特集2>
実践寺社と運営会社が注目する
クラウドファンディングのこれから

<新風>
NEWS 1/ COOL JAPAN AWARD 2019 広島県「神勝寺 禅と庭のミュージアム」が受賞
NEWS 2/ 狛犬写真の投稿企画を埼玉県教育委員会が実施 NEWS 3/お寺と社会貢献活動を支える新電力の供給が開始

<動静>
NEWS 1/文化庁による多言語解説と情報発信で訪日外国人旅行者に文化財を説明 NEWS 2/ 富士山信仰の富士吉田市など6件の文化財保存活用地域計画が初認定 NEWS 3/観光庁「イベント民泊」を活用し、宿泊施設開設の可能性を探る

<テラハクレポート>
天台宗 妙祐山宗休寺(岐阜県)

寺社Now27号(2019年9月発行)PDFを読む

関連記事

Comment





Comment