必ず茶柱が立つ!?茶柱縁起茶が話題に!<PR>


s_4-お湯を注ぐ

昔から「茶柱が立つと縁起がいい」と言われている。茶柱の立つこと自体が滅多になく、なかなかお目にかかるものではない、ということで吉事の前触れとされるようになってきた。しかし、最近では急須や茶漉しの発達に加え、茶茎の入った茶葉の需要が減ったことで茶柱すら出会う機会さえめっきりと少なくなっている。
そんな中、今ホットなアイテムとしてぜひご紹介したいのが「茶柱縁起茶」 。このお茶、独自の技術で作った茶柱が入った〝必ず茶柱が立つお茶〟とのこと。これは縁起がいいということで、お土産や記念品として企業や宿泊施設などに加えて寺社からも問い合わせが殺到しているようだ。

新しい日本茶のかたち「茶柱カプセル」

茶柱は折れやすく茶葉は変質しやすい大変デリケートなもの。茶柱縁起茶オリジナルの「茶柱カプセル」は粉末緑茶と製法特許による加工技術で作っている。茶柱と粉末緑茶を食品カプセルに詰めることにより、茶柱の折れを防ぎお茶の品質も確保している。茶柱カプセルを開けてお湯呑みに茶柱を移し、お湯をそそぐという一味違ったお茶体験を楽しむことができる。

s_茶柱-カプセル

茶柱縁起茶はお茶のくに八女・奥八女や京都宇治の茶葉を使用しているので、茶柱縁起茶はその縁起のよさだけでなく、味や品質の良さでも各方面から支持を得て、多くの受賞実績を誇っている。

<入賞実績 一部>
●世界緑茶コンテスト2010 金賞受賞
●第24回静岡国民文化祭しずおか2009 お茶カクテルコンぺチション「HAPPY JAPAN」O-CHACOCKTAIL審査員特別賞受賞

2015-10-28_161524

茶柱縁起茶のラインナップは、気軽なポチ袋(1包入/300円(税抜))をはじめ、絵馬袋(3包入/800円(税抜))タイプ、ギフト箱入りが用意されている。目的や用途に合わせてセレクトでき、すでに一部の有名百貨店や小売店、旅館、ホテルなどで贈答品やお土産として販売され始めている。また、このお茶は、必ず茶柱が立つので縁起がいいということで、ご縁を大切にする寺社の授与品・頒布品としても注目を集めている。すでに結婚式の引き出物や七五三のお祝いとして利用されていたり、寺社の参道などでも販売され人気を得ているそうだ。

名入れや完全オリジナルパッケージでインパクト大

そのままでも十分に記憶に残るこの商品だが、さらに既存のパッケージ以外に、寺社の名入れや好みの画像を入れたオリジナルパッケージを企画することも可能だ。例えば、ご利益や寺社の見どころを活かしたデザインや、外国人参拝者が多い寺社なら、桜や富士山など海外の方が日本旅行のお土産として好むデザインにすることもできる。創意工夫次第で寺社や地域のオリジナリティ溢れる茶柱縁起茶となること間違いなしだ。

2015-10-28_162232

このようにアイデア次第で独自の展開が考えられる茶柱縁起茶。寺社の授与品などに検討してみてはいかがだろうか。

商品のお問い合わせ:総販売元 株式会社ゲインマン
〒530-0044
大阪市北区東天満 1-11-13 10F
Tel.06-6242-8702 / Fax.06-6242-8703
オンラインショップ:http://www.engicha.com/
フリーダイヤル:0120-1129-41

2015-10-28 | Category ニュース

関連記事