笑い飯・哲夫の仏教漫談本「ブッダも笑う仏教のはなし」がタメになると話題!


9784763135094.PT01近年、仏教離れが囁かれていますが、その一方で、テレビドラマなどの影響もあり、仏教や僧侶に対する注目度は高まりをみせています。しかしながら、そのさらに一歩先の「仏教の教え」にまで触れてもらうとなると一気にハードルがあがってしまう・・・特に若年層を中心に普段仏教に触れる機会が少ないひとは、“仏教”というとどうしても難しい、堅苦しい、といったイメージを抱きがちです。
そんな中、「おもしろくてわかりやすい!」と話題になっているのが、お笑いコンビ「笑い飯」の哲夫さんの著書「ブッダも笑う仏教のはなし」(サンマーク出版、1,404円)。ブッダの教えや仏像の見方、生き方のヒントまで、仏教に関するあれこれが哲夫流に説かれている仏教漫談本です。
笑い飯といえば、ボケとツッコミが交互に入れ替わる独自のスタイルを築き上げ、2010年にはM-1グランプリで優勝を果たした人気漫才コンビ。仏教本の著者としては少し意外な気もする哲夫さんは、子供のころから般若心経に魅了されてきた大の仏教好きという一面をもち、最近では、各地での講演依頼が殺到しているそうです。笑えるうえにタメになるという異例とも言えるこの仏教本は、お笑い芸人として聴衆を笑わせてきた「ことばをあやつるプロ」だからこその一冊と言えます。少しふざけすぎ?!とも言える内容ですが、それもご愛敬。一般の方に楽しみながら仏教に触れてもらうための切り口の参考にいかがでしょうか。

なお、刊行を記念して、直近では2016年1月19日(火)ジュンク堂書店千日前店でサイン会も予定されているようです!サイン会の詳細はこちら

 
【PR動画 予告編】 笑い飯 哲夫『ブッダも笑う仏教のはなし』CM

書籍の詳細・購入:ブッダも笑う仏教のはなし(笑い飯 哲夫著・サンマーク出版)

 

2016-01-15 | Category ニュース

関連記事