大盛況!“春と福”を呼ぶ大阪キタの風物詩「堂島薬師堂節分お水汲み祭り」


節分である2月3日(金)、北新地の一大イベント「堂島薬師堂節分お水汲み祭り」が行なわれました。
同祭は、地元で古くから続いている「節分祭り」に「お水汲み」を組み合わせた祭事で、北新地エリアの活性化を図り、平成16年から開催されています。

s_S__2482216

大阪の花街・北新地には、節分の夜に鬼を払うために女性たちが普段とは違う装いに身をやつすという江戸時代からの風習があり、当日は、その風習にのっとり、北新地クイーンをはじめ、北新地で働く女性達が仮装し堂島薬師堂周辺を練り歩きました。

s_S__2482220

「お水汲み」では、竹筒護符(たけづつごふ)に奈良県の薬師寺で祈祷されたお香水を汲み清め、厄を払い無病息災や商売繁盛を祈願。

DSCF5260

また、堂島アバンザ1階に特別に設けられたステージでは、薬師寺僧侶による法要や芸妓衆による奉納舞なども行なわれました。
 

s_S__2482219法相宗大本山 薬師寺 村上太胤(むらかみたいいん)管主

ステージ外では様々な催しが行われたり御神酒やおぜんざいがふるまわれ、今年も大盛況でしたよ。
ぜひ皆様、来年はご参加されてみてはいかがでしょうか。

関連URL:http://www.kita-shinchi.org/new/omizukumi/index.html

2017-02-17 | Category レポート

関連記事

Comment





Comment