白菜の中から御不動様が!?群馬県・天明寺のユニークな御守り「白菜守り」


群馬県の喉かな自然に恵まれた、遍照金剛の聖地にある太子山 天明寺(たいしざん てんみょうじ)。ご本尊である不動明王様の清浄な炎によって白菜などの野菜をお焚き上げする「白菜加持(はくさいかじ)」でも知られているお寺です。

s_img_hakusai1

この白菜加持にちなんだ、同寺の「白菜守り」は、なんと白菜の根をねじると中にお不動様が出てくるという、とてもユニークで有難いお守りなんです!
さっそくお不動様を拝もうと根をねじってみました!

1494491600K0Kze6yWNvMv4jx1494491458

ちなみに、天地の恵みを浴びてお百姓さんが心を込めて育てた“野菜の象徴”としてこのお守りを身に着けると、その病いから守っていただけます。これは昔から野菜を食べることにより健康で長寿を保てると言われていることからの言われです。

常にストレスに晒されている現代人は、心や身体の健康を損ないがち。
ウエブからも申し込みが可能ですので、ぜひ皆さんも夏バテが気になるこれからの季節、健全な心身のために白菜守りをいただいてはいかがでしょうか。

ウエブからのお申込は:https://ecw.kannet.ne.jp/users/tenmyoji/6_omamori/index.html

<寺社情報>
太子山 天明寺 
〒370-3571群馬県前橋市池端町503 
TEL:027-252-1313 
FAX:027-225-5075
URL:http://www.tenmyoji.jp/index.html

2017-05-11 | Category レポート

関連記事

Comment





Comment