仏像好きにオススメ!「奈良 西大寺展」入館チケット&秘仏の写仏体験プランが登場!


西大寺と一門の至宝が東京・大阪・山口の3会場を巡回する創建1250年企画展「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」。東京・三井記念美術館では一時入場が制限されるほどだった同展ですが、2017年7月29日~9月24日、今度は大阪・あべのハルカス美術館にて開催となります。

そしてこの大注目の企画展にあわせ、あべのハルカス美術館と同じエリアにある体験型の宿坊施設「和空 下寺町」では、同展の入館チケットと同展で展示される京都・浄瑠璃寺の秘仏「吉祥天立像」のプチ写仏体験がセットとなった特別な宿泊プランが販売されています。

「吉祥天」は、福徳の神として篤く信仰される仏教の女神様なんですが、京都・浄瑠璃寺の吉祥天さまは、彩色が豊かに残っており“恋に落ちるほど美しい!”として知られる仏像です。

s_Hotoke
普段は本堂厨子の中に安置され、開扉は年3回のみ(写真:浄瑠璃寺提供)

「吉祥天立像」のプチ写仏は、ポストカードサイズの仏像の下絵を、高貴で艶やかな紫のカラーの筆ペンでなぞり描きしするというもので、浄瑠璃寺監修の元、制作されました。

s_IMG_9403

和空 下寺町では、通常は宿泊者のみがプチ修行体験として写仏の体験などができるのですが、「奈良 西大寺展」の開催中は、宿泊者と一緒に日帰りの体験へ参加できるそう。
さらに「吉祥天立像」は7月29日(土)~8月6日(日)の期間限定で公開されることとなっていることから、この期間中は昼間の体験も開催されます。

和空 下寺町は、あべのハルカス美術館まで電車で1駅、徒歩約15分と好アクセス。この期間限定プランでぜひ仏像鑑賞の前後に、じっくりと仏さまと向き合うひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

s_taiken

【概要】
プラン名:「奈良 西大寺展」入館チケット付きプラン
期間:2017年7月29日(土)~9月24日(日)
料金:大人お一人様 19,000円(1泊夕・朝食付き、 税抜・サービス料込)
特典:あべのハルカス美術館「奈良 西大寺展」入館チケット、秘仏「吉祥天立像」プチ写仏の体験付
※本プラン以外でのご宿泊の場合、同展入館チケット(または半券)のご提示で限定プチ写仏セットをプレゼント致します。
奈良 西大寺展の詳細は:http://saidaiji.exhn.jp/
プランの予約・詳細は:和空下寺町WEBサイト

■日帰り体験のご案内

<昼の部>
開催日:7月30日(日)~8月6日(日)
時間:13時~16時(最終受付15:30)
場所:和空 下寺町 大広間
参加費:1,500円(税込)※奈良西大寺展の入場チケット(半券可)のご提示で500円引き
定員:10名(当日参加可、ただし予約優先となります)
ご予約:https://goo.gl/forms/VOaqLQRxki4ClaGB3

<夜の部>
開催日:7月29日(土)~9月24日(日)
時間:20時半~(時間厳守)
場所:和空 下寺町 大広間
参加費:1,500円(税込)※奈良西大寺展の入場チケット(半券可)のご提示で500円引き
定員:10名(要予約)
ご予約:https://goo.gl/forms/VOaqLQRxki4ClaGB3
備考:お坊さんによるご指導付の体験会です(除外日有)。
ご宿泊者様の兼ね合いにより、ご体験のお申込をお受けできないことがございます。ご了承ください。

2017-07-26 | Category ニュース

関連記事

Comment





Comment