うどん県の山あいで!Uターン住職が本格ピッツェリア「Pizza e Bar TEMPIO」オープン!いったいその訳は!?(香川・善教寺)

季節には、流れる小川にホタルが舞う、そんな山あいの静かな町の寺院に、突如として誕生したピッツェリアの物語をお届けしよう。

舞台となるのは、うどん県(香川県)三豊市の南端、四方を山に囲まれた財田(さいた)町にある善教寺(真宗興正派)である。江戸の頃から続く由緒あるこの寺の境内に、令和2年(2020)12月、「Pizza e Bar TEMPIO(ピッツァ エ バール テンピオ)」が誕生した。

善教寺ピッツァ エ バール テンピオ

お坊さんがピザ職人!Pizza e Bar TEMPIO(ピッツァ エ バール テンピオ)香川・善教寺

「TEMPIO」とはイタリア語で「寺院」のこと。

第20代住職、香西 亨(とおる)さん(61)が、ガレージを改装した店舗内に設えた窯で絶品のピザを焼く。アクセスがいいとはけっして言えない。集客は可能なのだろうか。それよりも何よりもそもそも山あいの寺の住職が、本格的なピッツェリアをオープンした理由が知りたい。

噂を聞きつけ、寺社Nowは、うどん県・香川の善教寺を訪ねた。

1

2 3 4 5

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む