追悼・瀬戸内寂聴師(動画コレクション)

 作家で僧侶の瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう、本名晴美=はるみ)師が、11月9日、京都市内の病院でお亡くなりになられた(享年99)。
 師は、一遍上人を描いた『花に問え』(谷崎潤一郎賞)、西行の実像に迫った『白道』(芸術選奨文部大臣賞)など仏教関連の作品をはじめ400冊を超える著作があり、98年には『源氏物語』現代語訳(全10巻)を完成させた。
 51歳で出家し、京都・嵯峨野に寂庵を結び、岩手県二戸市の天台寺住職も兼ね、荒廃した寺院の復興にも尽力。定期的に開催される法話会には、全国からさまざまな悩みや苦しみを抱えた人が集まり、そうした人々の思いに寄り添い、耳を傾け、励ましつづけたことはよく知られている。
 寺社Nowオンラインでも、寂聴師のメッセージを伝える企画を準備していたが、残念ながら叶わなかった。追悼の意を込めて、生涯信仰の人であった寂聴師のメッセージを、YouTubeの数ある動画のなかから各社公式アカウントから発信されものをよりすぐってコレクションしておきたい。
合掌。

2020/02/06 鳥越俊太郎【公式】
瀬戸内寂聴×鳥越俊太郎『長生きの秘訣』第1弾

2020/02/13 鳥越俊太郎【公式】
瀬戸内寂聴×鳥越俊太郎『死んだ後はどうなる?』第2弾

2019/11/09 ほんタメ
【瀬戸内寂聴】自分を愛せない人、人間関係に悩む人、将来が不安な人へ。【17歳の特別教室】

2019/08/13 TBS NEWS
瀬戸内寂聴さん97歳の思い〜4つの時代を経て〜

2020/04/09  飯田橋文学会
〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 瀬戸内寂聴(収録日:2015年8月29日)ダイジェスト / 1.生い立ちから小説家になるまで

2020/04/09  飯田橋文学会
〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 瀬戸内寂聴(収録日:2015年8月29日)ダイジェスト / 2.作家デビューから『夏の終り』

2020/04/09  飯田橋文学会
〈現代作家アーカイヴ〉 文学インタヴュー 瀬戸内寂聴(収録日:2015年8月29日)ダイジェスト / 3.『美は乱調にあり』『階調は偽りなり』

2016/09/18 徳島新聞動画 TPV(Tokushima Press Video)
瀬戸内寂聴さん 京都・寂庵で法話 幸せに生きるには 2016年9月

2015/10/18 kanaloco(神奈川新聞公式)
瀬戸内寂聴さん 1年5カ月ぶりに青空法話(ノーカット)

2013/09/03 DAX -Space Shower Digital Archives X-
瀬戸内寂聴 – 説法 @ FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013

▪「寂庵」HP:https://www.jakuan.jp/
▪瀬戸内寂聴オフィシャルアプリ「まいにち寂聴さん」:https://jakucho.jp/

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む