仏像オタクニスト!SALLiAが、日本をザワつかせてる?

株式会社ローズクリエイトのプレスリリース

超現実的、新仏系女子の誕生。皆さんは、仏像オタクニスト「SALLiA」という存在を知っているだろうか? 「誰かの生きるに寄り添う」を目標に掲げ、幅広い年代から支持を集めるSALLiA。そんな彼女の活動、そして生き様を紹介したい。

幼少期よりいじめ、不登校、家庭内の不和など、様々な生きる苦しみを感じながら成長し、20歳で「仏像」と出会う。そこからずっと感じていた「どんなに過酷な状況でも穏やかに、幸せに生きる方法」を本格的に模索し始める。

2017年、足の事故に遭うという人生最大の危機が訪れる。しかしその人生最大の苦しみがきっかけとなり、仏像だけでなく本格的に「仏教」の勉強をし、「自分で自分を救っていく方法」を発信する「仏像オタクニスト」としての活動を始めることを決意。

「どんなに過酷な状況でも穏やかに、幸せに生きる方法」を「仏教」や「仏像」を「生きる哲学」として使う「超現実的思考法」で伝えている。

フリースクールでのボランティア活動が、SALLiAに新たな使命感を与えた。

不登校の経験があったSALLiAは2015年より、全国のフリースクール、サポート校などでのボランティア活動を開始した。
その活動は、NHKラジオの人権の日で特集され、反響を呼んだ。
その中でも特に多かったのは、大人になってから生きる苦しみを抱えているという人たちからの声だったという。
だが、一アーティストである彼女にとってその声に対し、直接的な何かを提示するのは難しかった。自分はどうするべきか。悩んでいた直後に起こったのが、足の事故だった。
立てない、歩けない。自分の人生はもう終わった。
来る日も来る日も泣き喚き、死ににゆく体力も気力も何もかも無くなった時、思い出したのは「仏像」の姿だったという。
そして足が治らなくて、もう自分の足で立って歌えなくても、踊れなくても、自分にしか出来ない形で、「人の役に立つ方法」、それがSALLiAにとって「仏像オタクニスト」の活動だった。
(※懸命なリハビリの末、アーティストとしても復活を果たし、仏像オタクニストと並行して音楽活動も続けている。)

楽曲はUSEN1位、著作はダ・ヴィンチニュース記事ランキング1位、各界反響を呼ぶ。

 
「畑田紗李」の本名で発表していた楽曲は、スターダストピクチャーズの映画の主題歌に起用され、そこから全国メディアに露出、ショッピングセンターでのライブ活動、元アテネ五輪競泳日本代表・森隆弘選手への楽曲提供、県域ラジオ局のパーソナリティなどで活躍。
そして2016年11月リリースの1stアルバム「人間宣言。」は、リード曲「イデア」がUSENインディーズランキングで1位を獲得し、さらに4週連続トップ10入りを果たした。

去年の初著「生きるのが苦しいなら~仏像と生きた3285日~」は、同級生からの暴行、毒親、レイプ未遂、失声症、仏像と出会いや足の事故を経て、仏像オタクニストになるまでの壮絶な人生が赤裸々に記されている。
発売後は幅広い年代に支持され、紀伊国屋週間総合ランキングで3位を獲得。そして話題のダ・ヴィンチニュースに取り上げられ、公開日には記事ランキング1位を獲得、そこから3日連続1位の記録を保持した。

新たなるカリスマ。その生き方で「誰かの生きるに寄り添う」
平成が終わり、令和という時代がやってくる。
いつから私たちはこんなに「生きづらく」なってしまったのだろう。
ダ・ヴィンチニュースはSALLiAの人生をこう評した「ひとりの女性の痛々しい叫びと、祈りにも似た歩みだ。」と。
だからこそ、SALLiAは「誰かの生きるに寄り添う」ために立ち上がったのだ。
「私という人生は、一度死にました。」
そう語るSALLiAは、どこか慢性的に冷めた日本を救う、弥勒菩薩(釈迦の次に世界を救うとされる仏)になり得るのかもしれない。

日本最大の寺社フェス「向源2019」に2つの顔で、出演決定!
SALLiAの活動は、中外日報や仏教タイムスなどにも掲載され、僧侶たちの支持も厚い。
SALLiAの次なる歩みの一つとして、日本最大の寺社フェス「向源2019」への出演が決定している。
仏像オタクニストとしてのトークショーだけでなく、アーティストとしての特別ライブも開催される。

・仏像オタクニストSALLiA×五百羅漢寺 佐山拓郎住職スペシャルトークショー
日時:2019年5月4日(土)14:00~15:00
場所:五百羅漢寺 阿弥陀堂
http://kohgen.org/event/salliatalk/

・ニュータイプアーティストSALLiA 向源スペシャルライブ
日時:2019年5月4日(土)15:30~16:30
場所:五百羅漢寺 法堂
http://kohgen.org/event/sallialive/

どんどん活躍の幅を広げているSALLiA。
これからも彼女は「誰かの生きる」に寄り添い続けてくれるだろう。

「仏像オタクニスト SALLiA」
SALLiAオフィシャルホームページ: http://www.sallia.jp
Instagram: https://www.instagram.com/sallia0323/
Facebook: https://www.facebook.com/SALLiA0323/

初著「生きるのが苦しいなら〜仏像と生きた3285日〜」

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む