「仏像女子」の影響?「仏像ブーム」の中、「お家で仏像」が流行っています。

インテリア仏像展 3/12(木)→16(月)◇松坂屋静岡店 本館8階大催事場

株式会社 大丸松坂屋百貨店のプレスリリース

「仏像」がブームです。今まではお寺や美術館に仏像を見に行く・拝みに行く、というのが仏像好きな人の主な行動でしたが、最近は生活の中でインテリアとして楽しむ人、お部屋に置いて朝晩拝む人など、生活の中に取り入れる人が増えています。

「イスム」S-Class 阿修羅 5.2Kg 税込275,000円

「イスム」S-Class 阿修羅 5.2Kg 税込275,000円

背景には、技術の進化により、仏像を実物そのままに再現できるようになったことがあります。インテリア仏像は、表面のひび割れまでも丹念に造詣、繊細な表情を実物そのままに製作。その写実性と迫力には思わず息を飲んでしまうほどです。基本的には年配の男性客が多いですが、玄関や洋間のインテリアにする人など若い男性も増えており、また最近は仏像が好きな「仏像女子(仏女)」が増えていることから、若い女性のお客様も見られるようになってきています。

「イスム」毘沙門天 2.2kg 税込77,000円

「イスム」毘沙門天 2.2kg 税込77,000円

5万円台から30万円前後まで、計40点以上を展示・販売いたします。
◇午前10時 → 午後6時 ※最終日は午後5時まで
◇入場無料

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む