550年の歴史を持つ寺・覚林坊が未来へ繋がるクラウドファンディング挑戦中。

寺で宿坊(宿泊のできる寺)の覚林坊はこれからも多くの人にリアルジャパンを届けていきます。

株式会社鶴林精舎のプレスリリース

宿坊覚林坊がキャンプファイヤーにてクラウドファンディングに挑戦中です。550年の歴史を残すためにも宿泊客の方々のおもてなしのためにも、覚林坊の修繕改修をしてリアルジャパンを未来に残していきます。

宿泊や飲食のサポートや運営を受け持つ株式会社鶴林精舎が来年から運営を任されて、現在絶賛応援中のお寺・覚林坊がある身延山エリアは、東京(関東)から一番近い宿坊群となっております。歴史的にも文化的にも大切な場所で、まして自然もふんだんにあり、コロナの今だからこそ、今この時代だからこそ、ここ身延が大切な環境であると確信しています。その身延に昔から伝わって来た宿坊(泊まることの出来る寺)に泊まれるという文化を通して、古き良き日本を味わっていただくことは、海外からのお客様のみならず、日本人にも大切な体験になるはずです。

そして私たち覚林坊は、湯葉の料理、写経体験、お経体験などお寺でしか味わえないことや、着物体験、能、歌舞伎を催しすなど、日本文化×日本文化で今までにないような取り組みを企画し、リアルジャパンを提供してきておりました。

今でも忘れられない、外国人からのコメントが「京都は昔の東京の様、ここ身延は本当の昔の日本に来た様だ。」というものです。この言葉が身延の寺町の良さを表していて、この良さを未来に残していかなければならないと決心しました。

様々な苦難の末に残ったエリアと歴史を、コロナで途絶えさせるわけにはいきません。

私は、この春、副住職としてこの寺に帰り、寺と町のことを考える上で、故郷の形・宗教の聖地・文化資源・観光資源・地域資源としてのわが町身延を、ワールドワイドに皆さんに知っていただきたいし活用していただきたいと心から考えています。

そんな覚林坊のクラウドファンディングが2020年8月8日よりスタートしております。また、終了まで残り1ヶ月を切りましたので、何卒よろしくお願い致します。

https://kakurinbo.jp/
https://kakurinbo.thebase.in/

 

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む