コロナ禍における初詣の新スタンダード誕生【毘沙門天オンライン初詣2021】★史上初!ライブ配信の投げ銭システム活用でお賽銭も可能に★3密&行列回避で感染拡大防止に貢献★

株式会社和空プロジェクト
二大毘沙門天(朝護孫子寺・神峯山寺)から元旦ライブ配信決定!! チケットぴあ、ローチケなどで限定御札付視聴チケットも販売(1/15までアーカイブ参拝視聴可

株式会社和空プロジェクトは、2021年元旦に、コロナ禍における3密の初詣を回避すると同時に疫病退散の祈りも込めた新年のご祈祷・ご祈願を、オンラインで無料ライブ配信することを決定しましたのでお知らせします。ライブ配信の投げ銭システムを活用したお賽銭も可能で、これは日本の参拝史上初の試みとなります。


寺社文化の振興をめざす株式会社和空プロジェクト(本社:大阪府大阪市、以下和空PJ)は、一般社団法人全国寺社観光協会(本部事務局:大阪府大阪市)監修のもと、2021年元旦に、コロナ禍における3密の初詣を回避すると同時に疫病退散の祈りも込めた新年のご祈祷・ご祈願を、オンラインで無料ライブ配信することを決定しましたのでお知らせします。
和空PJは、2020年8月1日より毎月1日にリモート参拝の機会を有料会員向けに提供する「オンライン毘沙門天 朔日(ついたち)参り」を実施しており、今回の発表はコロナ禍にあってより多くの方に、安全で安心なオンラインでの初詣の機会を広く提供しようとするものです。
実施にあたっては、ライブ配信の投げ銭システムを活用したお賽銭も可能となり、これは日本の参拝史上初の試みとなります。また、チケットぴあ、ローソンチケットなどで、特別にご祈祷を受けた御札を後日お届けする「御札付き限定オンライン参拝視聴券」も販売します。

信貴山朝護孫子寺「大般若祈祷」

信貴山朝護孫子寺「大般若祈祷」

神峯山寺「毘沙門護摩祈願」

神峯山寺「毘沙門護摩祈願」

【毘沙門天オンライン初詣2021】
■実施日:2021年1月1日(金)
(1/15迄アーカイブで参拝視聴可)

■実施寺院:
信貴山真言宗総本山 朝護孫子寺(奈良・生駒郡平群町)
天台宗根本山 神峯山寺(大阪・高槻市)

■配信スケジュール
〈配信1〉00時00分〜03時00分頃 神峯山寺 本堂(LIVE)
〈配信2〉03時00分〜04時00分頃 神峯山寺 化城院 毘沙門初護摩祈願と法話(LIVE)
〈配信3〉04時00分〜04時30分頃 朝護孫子寺 本堂 大般若祈祷(録画)
〈配信4〉04時30分〜12時00分頃 神峯山寺(LIVE)と朝護孫子寺(録画)を交互に中継
(07時00分前後:神峯山寺より「初日の出」遙拝)
・時間は目安で、状況次第で変更の場合もあります。また初日の出の遙拝は天候に左右されます。
・投げ銭システムでのお賽銭は、ご祈祷・ご祈願中はご遠慮願います。

■「毘沙門天オンライン初詣2021」無料参拝視聴URL
https://bit.ly/2KyukTv
(視聴コード:オンライン初詣)
・ログイン時に、会員登録(無料)を推奨します。

信貴山朝護孫子寺

信貴山朝護孫子寺

■限定御札付き参拝視聴チケット購入URL(後日、限定の御札をお届けします)
〈寺社Now LIVE〉 https://bit.ly/2WlPI0
〈チケットぴあ〉 https://w.pia.jp/t/bishamonten/
〈ローチケ/ローソンチケット〉 https://l-tike.com/bisyamon3810/

神峯山寺

神峯山寺

■二大毘沙門天(朝護孫子寺・神峯山寺)
七福神、四天王としても知られている毘沙門天は、厄除け・武運長久・金運財運の守護神で、聖徳太子の時代に始まり、戦国武将から江戸の豪商や現代の財界人に至るまで広く信仰を集めてきました。
今回「オンライン初詣」を実施する信貴山真言宗総本山朝護孫子寺は、日本で最初に毘沙門天が出現した地であり、天台宗根本山神峯山寺は、日本で最初に毘沙門天像が安置された寺院として知られています。
和空PJが運営する寺社専門の動画配信サービス「寺社Now LIVE」では、毎月1日にこの二大毘沙門天の聖地から「オンライン毘沙門天朔日(ついたち)参り」を実施しています。
〈寺社Now LIVE毘沙門天朔日参り〉 https://jisyanow-live.com/

■株式会社和空プロジェクト
〈HP〉http://waqoo-pj.jp/
寺社関連の宿泊滞在型コンテンツの開発や総合的なコンサルティングを展開。グローバルな視点で、日本の伝統寺社文化の魅力と付加価値を高め、周辺地域を巻きこんだ地域振興を図ることによって未来へと繋げる、リアルとオンラインを活用したハイブリッドな各種の事業に取り組んでいます。

■監修:一般社団法人全国寺社観光協会
〈HP〉https://jisya-kk.jp/
「ひとりでも多くの方に寺社へ足を運んでもらうために」を活動理念として、寺社向け専門誌『寺社Now』の発行(2021年よりデジタルメディア「寺社Nowオンライン」開設予定)による情報発信を軸に、【宿坊創生プロジェクト】(近畿経済産業局「関西インバウンド大賞」特別賞[新規性・独創性部門]受賞)や【参道活性化プロジェクト】の推進、日本最大の宿坊ポータルサイト【テラハク】の運営支援、観光庁の重点的観光政策【寺泊】事業の推進協力など、リアルとオンラインを活用したハイブリッドな取り組みを展開しています。

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む