​“神社仏閣をもっと身近に”の思いで3月19日(木)から「ことなり京都」を上賀茂神社で開催。西野亮廣氏の光る絵本展と「ことなりマルシェ」がメインコンテンツ

神社仏閣をもっと身近に実行委員会のプレスリリース

初めての開催となる「ことなり京都 チックタック光る絵本展 in 上賀茂神社」。期間は3月25日(水)までの7日間です。京都の人気飲食店やキッチンカーが集まる「ことなりマルシェ」は、19・20日の2日間で行います。

神社仏閣をもっと身近に実行委員会は、光る絵本展 in KYOTO実行委員会とともに、3月19日(木)から世界文化遺産・上賀茂神社(所在地:京都府京都市)にて、「ことなり京都 チックタック光る絵本展 in 上賀茂神社」を開催します。キングコング・西野亮廣氏の「チックタック〜約束の時計台〜」で描かれた絵が光るパネルとなって物語がつづられる「光る絵本展」と、人気の飲食店やキッチンカー販売を行う「ことなりマルシェ」などを実施。期間は3月25日(水)までの7日間で、「ことなりマルシェ」は19日と20日の2日間での開催です。

▼「ことなり京都」公式サイト:https://mottomijikani.jp

■京都・上賀茂神社にて行う初めてのイベント。入場料は大人1,000円、小学生以下は無料
「ことなり京都」は、エンタメイベントを通して神社仏閣と心の距離を縮めるきっかけを作る取り組みを行う「神社仏閣をもっと身近に実行委員会」(京都市上京区、株式会社さわらぎ内)代表の椹木秀明が、初めて開催するイベントです。

日本人らしい「手を合わせる」文化を残すべく、氏子の減少や神社離れで存続が厳しくなる神社仏閣により多くの人に足を運んでもらうきっかけを作り、心の距離を縮めるイベントとして立ち上げました。

■「ことなり京都 チックタック光る絵本展 in 上賀茂神社」イベント詳細
・開催日:令和2年3月19日(木)~25日(水)(ことなりマルシェは19・20日)
・開催時間:10時~21時(最終受付20時30分)※19日は12時~21時
・メディア向けレセプション・メディア向け内覧会:3月19日(木)10時~11時
・会場:上賀茂神社境内
・イベント開催場所:
庁屋:チックタック光る絵本展・えほんのおんがく会(読み聞かせ)・
   えんとつ町のプペルVR・神社deワークショップ・プペルバス(予定)
ならの小川東側:ことなりマルシェ
・入場料:大人1,000円・中高生500円(小学生以下無料)
・詳細・申込み方法:公式サイトにてご案内
・公式サイト:https://mottomijikani.jp
・アクセス:
〔京都市バス〕4・46系統⻄賀茂車庫行、御薗口町(上賀茂神社前)下車 〔地下鉄烏丸線〕北山駅より徒歩15分、北大路駅より徒歩20分
・問合せ:075-812-1895(ことなり京都運営事務局)
・Email:event@mottomijikani.jp

■「愛がエンタメで文化を照らす」をコンセプトに
上賀茂神社のご神紋である「二葉葵」は、神との出会い、幸せを呼ぶとの言い伝えがあり、双葉が寄り添い相和すという縁結びにも通じます。花言葉は「細やかな愛情」です。

現代は経済的な豊かさばかりを追い求め、ある種、節操のない社会になっています。こういった時代だからこそお互いを信じ合い、お互いを侵さず、それぞれの個性を発揮し、細やかな愛情を持って理解し合い、手を携えていくことが必要だと考えます。

絵本に描かれているテーマや様々な愛を掲げ活動している団体とともに、イベントを通して「愛」をお届けすることをコンセプトとし、このたび「ことなり京都 チックタック光る絵本展 in 上賀茂神社」を開催いたします。

【「神社仏閣をもっと身近に」について】
事務局所在地:〒602-8143 京都市上京区中之町507-6(株式会社さわらぎ内)
代表者:椹木秀明
設立:2018年11月
電話番号: 075-812-1895
URL:https://mottomijikani.jp/
事業内容:神社仏閣を中心に据えた地域活性化イベント企画・運営・広報支援

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:ことなり京都運営事務局(株式会社さわらぎ内)
担当者名:椹木秀明
TEL:075-812-1895
Email:event@mottomijikani.jp

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む