丸福観光/お寺さんと一緒に行くマイクロツーリズム in三重。地域の魅力を再発見「伊勢西国三十三所観音巡礼ツアー」

住職自らが三重県にある観世音菩薩を祀る寺院(三十三ヶ寺)すべてのお寺に先達し、般若心経や仏教の教えを唱えていきます。

株式会社温泉道場

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)の子会社である株式会社旅する温泉道場(三重県四日市市、代表取締役 宮本昌樹)の旅行部門「丸福観光」では、コロナ禍での旅行観光を活性するべく、三重県マイクロツーリズム推進の一環として、三重の魅力を再発見するツアー「松尾観音寺住職と行く伊勢西国三十三所観音巡礼ツアー」を実施しています。

コロナ禍によって、一時期はすべてのツアーが催行中止となり、旅行業が大きな打撃を受けました。また、三重県をはじめ、日本には魅力的な寺社仏閣が数多く存在する中で、跡継ぎがいないという声も当社に多く寄せられています。その社会問題に取り組むべく独自のツアーを企画・開催することで、地域に貢献していきたいと考えています。

三密回避として人気のある巡礼ツアーの中でも、「伊勢西国三十三所観音巡礼」は国の関係府省庁、文化施設、地方自治体、民間団体等の関係者が連携し、日本の魅力を発信するプロジェクト『日本博』を展開。事業の1つとしても大きく注目されています。また2020年12月には、伊勢市でシンポジウムが開催され、三重県知事の鈴木英敬氏が登壇。日本特有の札所巡拝と神仏習合の歴史・文化を体現するものとして、国内のみならず外国人観光客の来訪及び滞在の促進につなげるための活動が行われています。

■松尾観音寺住職と行く伊勢西国三十三観音霊場巡り
住職自らが三重県にある観世音菩薩を祀る寺院(三十三ヶ寺)すべてのお寺に先達し、般若心経や仏教の教えを唱えていきます。ツアーに参加されるお客様は、65歳以上のシニア層が中心。安心・安全を考慮し、ツアー定員は15名と少人数で設定しています。月1回開催、全9回コースでゆっくり丁寧に巡っていきます。

千余年の歴史と出会う、もう一つのお伊勢まいり。三密を回避しながら、伊勢国の観音さまとご仏縁を結ぶ巡礼の旅へ出かけてみませんか?

開催日:第5回2021年7月13日(火)/第6回 2021年8月6日(金) ※9月以降の開催日は未定
料金:各コース10,400円(税込) ※バス代昼食含

ツアー行程:
<第5回>2021年7月13日(火)
おふろcafe 湯守座=各地乗車場所=14番札所:観音寺(津観音)=15番札所:長谷寺=16番札所:密蔵院=17番札所:蓮光院初馬寺=各地降車場所=おふろcafe 湯守座着

<第6回>2021年8月6日(金)
おふろcafe 湯守座=18番札所:府南寺=19番札所:子安観音寺=20番札所:林光寺=24番札所:荒神山観音寺=各地降車場所=おふろcafe 湯守座着

先達:木造隆誠(こつくりりゅうせい)氏
1,300年以上の歴史を誇る松尾観音寺の住職。本山も末寺も檀家も持たず、いずれの既成宗派にも属さない祈願寺。「災難除け」「縁結び」などにご利益があるとされ多くの参拝者が訪れます。

■ツアーの予約・申し込みは、丸福観光までお気軽にお問い合わせください。
TEL:059-331-8111/営業時間9:00~17:00(定休日:日祝日)
※取引条件を記載した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認の上お申し込みください。各コースとも定員になり次第受付を終了いたします。

■丸福観光
株式会社旅する温泉道場(三重県四日市市)が展開する、地域密着型の旅行部門。紀伊半島の魅力を発信し地域を沸かすというミッションのもと、三重県を拠点に寺社仏閣巡りなどのオリジナルツアーを企画・開催しています。
【三重県知事登録旅行業 第2-366号】
https://marufukukanko.com/

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む