お寺の橋に見立て!日本の技術を生かした“スマホスタンド”が登場! 特別なスプリングを冠した4in1のスマホスタンド・カードホルダー 10月1日WEBにて販売開始

有限会社竪川スプリング製作所のプレスリリース

有限会社竪川スプリング製作所(所在地:東京都西東京市)は、スマートフォンスタンド・カードホルダーのWEB販売を2021年10月1日より開始しました。スプリング製作60年で培った高度な技術を生かした製品を世界中の方にお楽しみいただけるよう、英語表記にも対応しています。
詳しくは当社HPよりご確認ください。 https://tate-s.com/index.html

販売サイトイメージ

バネ製作60年の技術を生かした日本製の4 in 1スマートフォンスタンド

商品画像2

バネを利用したカードホルダー

商品スペック

【WEB販売製品:スマホスタンドについて】
1. デスクの上で役立つ4 in 1の便利な1台
当サイトで取り扱う製品の1つであるスマホスタンドは、1台で4つの役割を果たします。スマホスタンドとしてZoomでのWEB会議やテレビ電話の際に役立つ他に、金属部分はカードホルダーとして、木材の丸い穴はペン立てとして使えます。木材部分は約120gの重みがある良質なブナの無垢材で、ペーパーウエイトとしても利用でき、デスクの上から紙が飛ぶのを防ぎます。幅広い世代の方に受け入れられるシンプルかつ気品のあるデザインです。

2. 究極の差し心地のカードホルダー機能
特殊形状の角型のスプリングが、写真や名刺を丁度良い強さでホールドします。名刺を差した際のフィット感をお楽しみいただけます。
このカードホルダー部分に使用されている角形スプリングは、ドイツで作られたバネの形を竪川スプリング製作所が復元したものです。
金属素材の巻き具合・繊細さが必要とされ、ドイツの職人が継続して作成することができなくなったものを依頼により形に仕上げました。中に物を通すことができるよう内部の空洞は四角形になっており、巻いたときに折れないように内部が角丸になっている非常に特殊な構造です。
本来は工場のラインの中で使用されるスプリングであり、わかる人が眺めれば歴史とモノづくりへの思いを感じ取っていただける逸品です。

名刺立てとして使用した場合

3. 日本文化を味わうお土産に最適
当製品は、縁起のいい言い伝えのある神奈川のお寺の橋に見立てた製品です。実用新案取得済みのカードホルダーの機能を備えた、メイドインジャパンの、日本土産に最適なグッズです。

称名寺(神奈川県)の橋をイメージして作られています。

実用新案取得済みのカードホルダー(スプリング部分を取り外したもの)

スマホスタンドの本体部分に日本の伝統文様を印刷した仕様のものも販売します。パッケージを切ると、簡易的なフォトフレームにもなります。

4. 環境へ配慮した制作体制
スマホスタンドのカードホルダー部分は、スプリングが生産される際の端材を活用して製造されています。使用することで資源の無駄を減らすことができ、環境問題の解決や、SDGsの目標達成へ近づきます。

■商品概要
商品名: 4 in 1スマートフォンスタンド
価格 : 3,000円(税込)
重さ : 約120g
素材 : 木材部分 ブナ
URL  : https://tates.base.shop/

【竪川スプリング製作所のバネブランドについて】

制作風景

竪川スプリングの手掛けるバネは、チェーンソーのブレーキや、医療用の脳波測定器、大手メーカーの自動車などに使われています。人の安全や医療の現場を支える確かなブランドとして、世界中で使用されています。近年では、大学と産学連携の研究開発も行いながら、日々成長を遂げています。

■有限会社竪川スプリング製作所 概要
創業年月   : 昭和35年4月(個人経営)
代表取締役  : 端山 朝雄
所在地    : 〒188-0011 東京都西東京市田無町1-3-3
自社サイトURL: https://tate-s.com/index.html
製造品目   : 機械用精密バネ、成型物線バネ、弱電用精密バネ、板バネ、
フォーミング加工、組み立て加工
資本金    : 4,000,000円

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む