“バズる葬儀社”が、広報手段で困っているご寺院のSNSを支援~あなたのお寺をバズらせましょう!~

株式会社西田葬儀社のプレスリリース

株式会社西田葬儀社(本社:名古屋市昭和区、代表取締役:西田 栄一、以下 西田葬儀社)は、ご寺院のSNSを支援するサービスを2021年11月に開始しました。YouTubeチャンネル総再生数25万回、Twitterフォロワー8,000人以上、2万4,000いいねのツイートもある“バズる葬儀社”としてSNSに力を入れている西田葬儀社は、広報手段に困っているご寺院に対して自社で培ったSNSのノウハウでご寺院のSNSを支援します。

【提供の背景】
昭和・平成・令和と時代が変わるにつれて、宗教離れ・お寺離れ・檀家離れが進んでいます。お寺への参拝や行事、法要・葬儀など、昔は当たり前のようにお寺と接してきた地域の人々も、今ではご寺院との関係性が薄れ、特に若い人たちに向けて情報を発信するのが難しい状況です。新型コロナウイルスの感染拡大も伴い、その流れはさらに加速しました。

そこで今の時代はSNSです。SNSなら無料で始められて多くの人と交流が可能、そして影響力があります。またSNSを駆使して大成功を収めているご寺院も世の中には数多くいます。YouTubeのチャンネル登録者数が39万人を突破したお寺系YouTuber、Twitterで3.8万人のフォロワーがいて本も出版、Instagramのフォロワー数16万人で若い女性に人気のお寺などがあります。ただしこれらの例と同様にSNSで成功しようとしても、SNSについて何も分からない状況で始めるのは慣れていない分難しいところがあります。そこでSNSに強い西田葬儀社が、地域のお寺の情報発信を支援します。

2500年の歴史の中でも、人々の心の苦しさに常に寄り添ってきたのが仏教です。コロナ禍で人々の不安や不満が蔓延した時代の今こそ、仏教の教えの発信が必要です。既存メディアやお金に頼らずとも、SNSならアイデア一つで情報を発信でき、また「バズる」ことでお寺の認知を一気に広めることができます。
新聞やテレビ等のメディアでは情報が一方的に流れますが、SNSでは相互のやり取りがあり交流することができます。心が苦しい人々とご寺院の橋渡しをして、若い人達に仏教の価値を伝え、お寺を知ってもらい、両者の繁栄をめざす…それができるのがSNS、それをサポートできるのはご寺院との関係が既にある葬儀社、そしてSNSに強い西田葬儀社なのです。

【ご寺院とSNSを繋げる方法】
<特長>
SNSについて何も分からない状況でも、無料相談から始められます。TwitterやYouTubeのアカウント作成のフォロー、また西田葬儀社でTwitterのフォロワーを1,000人集めてお渡しというプランもあります。どうしてもTwitterの更新が難しいというご寺院には、西田葬儀社が代わりにSNSを運営するお任せプランもあります。YouTubeを見ている層に向けてお寺を知ってもらいたい場合は、YouTube「西田葬儀社チャンネル」という自社メディアでお寺を紹介することもできます。

SNSの運営に辺りホームページも重要になりますが、西田葬儀社でお寺のホームページ作りも可能です。サーバー整備からデザインまで、既にフレームが作成してあり写真や文字を入れるだけで本格的なホームページを作成することができます。SNS、サーバー、ホームページ…ご寺院のネットの世界での基盤を整えて、新しい価値観や様式の中でもその時代に合った方法で仏教の教えを届けられるようにご寺院をサポートします。

【参考資料】
ご寺院のSNS支援 特設ページ
https://sns-operating.gosougi.co.jp/
西田葬儀社Twitterアカウント
https://twitter.com/nishida_gosougi
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCWCqeppr8QCTEhxNBBxz-iA

↑SNSきっかけでYahoo!ニュースに掲載

【会社概要】
商号  : 株式会社西田葬儀社
代表者 : 代表取締役 西田 栄一
所在地 : 愛知県名古屋市昭和区若柳町2-5
創業  : 1937年6月
設立  : 1984年5月1日
事業内容: 葬祭請負全般、葬儀会館の運営
資本金 : 500万円
URL   : https://www.gosougi.co.jp/

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む