OMO by 星野リゾート 京都3施設】都市観光ホテル「OMO」×京都の老舗ブランド「よーじや」の共同企画 卒業旅行プラン「OMOの卒たび~京都べっぴん旅~」販売|期間:2021年12月1日〜2022年6月30日/販売施設:OMO5京都祇園、OMO3京都東寺、OMO5京都三条

星野リゾートのプレスリリース

寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテルブランド「OMO(おも)」は、2021年12月1日~2022年6月30日の期間、京都の老舗ブランド「よーじや」と共同企画する卒業旅行プラン「OMOの卒たび~京都べっぴん(*1)旅~」を販売します。OMOの施設へ宿泊中には、スキンケアセットを使い、翌日には、よーじや祇園本店で京紅(きょうべに)のメイクアップ体験ができます。また、「ご近所ガイド OMOレンジャー(*2)」おすすめの散策スポットへ出かけ、地元で美容祈願のご利益(りやく)で知られる神社におまいりします。京都の美の文化を満喫し、美に触れる体験を通して、新社会人に向けての準備が叶う卒業旅行です。
*1 べっぴんとは、京ことばで美しい人の意味。
*2 ご近所に足を運び情報を集め、おもてなしに活かすスタッフ。以下、OMOレンジャー。

OMOの卒たびとは

都市観光ホテルブランド「OMO」では、学生最後の思い出作りに、仲間と気軽に卒業旅行が楽しめる特別プランを2020年に開始しました。新型コロナウイルス感染症による影響を受け、学生が仲間との思い出作りをする機会は、以前に比べ減少しています。同様に、学生時代に卒業旅行が叶わずに社会人になった方も多くいます(*3)。長期化するコロナ禍で、これから卒業を控える学生の「卒たび」、そして昨年の卒業旅行をリベンジする「リベンジ卒たび」をOMOが全面サポートすることで、大切な友人とのひとときを楽しんでほしいと考えています。旅行日程の調整が難しい社会人の友人同士でも予定を合わせやすいように、本プランは2022年6月30日まで長期間で販売します。
*3 Klook Travel Technology合同会社が2021年3月に卒業する学生110名を対象に行った「コロナ禍における卒業旅行の実態調査」によると、卒業旅行について、「2月から3月には行かない」と回答した学生は60.9%で、その理由を質問したところ、「新型コロナウイルスの感染を防ぐため」が59.7%、「緊急事態宣言が延長されたため」が32.8%という結果が発表された。(URL:[https://www.klook.com/ja/newsroom/content/6445?n=0]{https://www.klook.com/ja/newsroom/content/6445?n=0})

京都べっぴん旅とは

本プランは、学生時代最後の思い出作りだけでなく、社会人として心の準備をととのえたい、というニーズに応える滞在プランです。OMO5京都祇園の近隣に本店を構える、化粧雑貨・化粧品ブランド「よーじや」に「OMOの卒たび」企画へ賛同いただき、当プランを共同企画しました。京都の美の文化に触れ、身も心も美しくなり、自宅でも役立つ美の知識を持ち帰って欲しいという思いから、「OMOの卒たび~京都べっぴん旅~」と名付けました。また、京都旅の幅広いニーズに応えるべく、OMO5京都祇園だけではなく、OMO3京都東寺、OMO5京都三条でも当プランを実施します。

1 宿泊中に使えるオリジナルスキンケアセット

当プランでは、客室に、よーじやのスキンケア商品「うるおい化粧水」「うるおい美容液」「ぬか袋」が入ったオリジナルセットをアメニティとして用意します。肌の調子を整えるところから、保湿までの「美しい素肌づくり」を、宿泊中から体験できます。お土産としても持ち帰れるように、ロゴ入りのチャック袋とよーじやデザイン千社札(*4)も一緒に用意します。
*4 花街の方が自分の名刺代わりに渡す札のこと。

2 よーじや祇園本店で行う「メイクアップ体験」

OMO5京都祇園から徒歩約2分の場所にある、よーじや祇園本店では、京紅のメイクアップ体験ができます。11:00~17:00の好きな時間に訪問し、体験コーナーで個別にカウンセリングを受けられます。普段のメイクのアドバイスだけでなく、お祝事の際に用いる伝統的な口紅「京紅(きょうべに)」や、筆で紅をさす昔ながらの所作を身に着けられる「化粧筆」の体験を通して、京都の化粧文化や美意識に触れられます。さらに、近隣で借りた着物(*別料金)を着て参加すると、着物に合わせたメイクを教えてもらうこともできます。自分にあったメイクを学びながら、社会人へステップアップするための知識を学ぶ体験です。

3 OMOレンジャーおすすめ 美の神社へおまいり

翌朝には、「うるわしい(*5)」をテーマに祇園をOMOレンジャーと巡るツアーに参加できます。華やかな街並みを歩きながら、花街や、神社仏閣の門前町である祇園のうるわしい文化を体感するツアーです。一番の見どころは、八坂神社の境内にある「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」。祭神が容姿端麗であったとの言い伝えから美容の神として信仰され、美容祈願のご利益(りやく)で知られています。社前に湧き出る「美容水」を肌に数滴つけると、身も心も綺麗になるという言い伝えを実際に試せます。ほかにも、OMOレンジャーは、朝のツアーだけでなく、卒たびを楽しむ様々なサポートを行います。着物の着付けを手配したり、写真撮影のおすすめスポットを提案したりと、街の散策を満喫するための秘訣を伝えます。
*5 美しい、人に感銘を与えるさま、整っている、本物であるという意味。

100年以上にわたり「京の美意識」を守り育ててきた、よーじや

よーじやは、江戸時代の化粧文化が色濃く残る明治時代1904年に始まります。初代國枝茂夫氏は、舞台化粧道具を大八車(だいはちぐるま)に積んで売り歩き、やがて、京都の三条御幸町下るに舞台化粧メーカー「國枝商店」を構えました。以来、今日まで100年以上にわたり、京都の土地柄ならではの、華やかで洗練された京化粧の文化とともに生きてきたよーじやは、「京の美意識」の正統な継承者としてその伝統を守り育ててきた、日本でも数少ない「美粧品」のブランドです。2021年、本店を祇園に構え、リニューアルオープンしました。現在は5代目の國枝昂氏が、よーじやグループ代表取締役社長を務めています。

京都べっぴん旅が楽しめる3施設

■OMO5京都祇園

「今日は祇園ぐらし」をコンセプトに、八坂神社を中心とした門前町、花街ならではの華やかな街並みが広がる祇園で暮らすような滞在を通して、街の芸術・文化をどっぷり楽しむ旅を提案します。
<体験・サービス例>
・街で購入した和菓子を抹茶とともに楽しむアクティビティ「祇園てくてく茶会」
・祇園の食事処をOMOレンジャーが紹介するサービス「祇園おせわがかり」
・客室で焼き立てパンを楽しむホームベーカリー付きの朝食「おへやベーカリーセット」

OMO3京都東寺

「心の時空トリップ」をコンセプトに、心をちょっと休めたい、お寺で仏像を観て癒されたいという方に向けて、初めての方でもお寺に親しみが持てるような滞在を提供します。
<体験・サービス例>
・世界遺産「東寺」の見どころをOMOレンジャーと巡るツアー「東寺まんだらさんぽ」
・1,200年毎日続く早朝の法要に訪れるツアー「国宝の朝さんぽ ~空海にあえる朝~」
・砂に文字を描き、心をととのえる「写経テーブル」

OMO5京都三条

コンセプトは「京町らんまん川歩き」。三条とが交差し、町衆の文化が栄える三条エリアを舞台に、見る・買う・食べるの街歩きの「楽しい」がギュッと詰まった滞在を提供します。
<体験・サービス例>
・京都の街の発展に欠かせない高瀬川を巡り、街歩きが楽しくなるツアー「京町らんまん川さんぽ」
・江戸時代の旅人気分で三条通の老舗を訪れるツアー「京町らんまん老舗さんぽ」
・三条の純喫茶の歴史紹介とともに明日訪れたいお店を見つけるアクティビティ「京町純喫茶コレクション」

滞在スケジュール例

■OMO5京都祇園の場合

<1日目>
15:00 チェックイン
15:30 OMOレンジャーおすすめの和菓子屋へ
16:30 購入した和菓子と一緒に抹茶を楽しむ
18:00 お部屋で仕出し料理の夕食(事前予約)
20:00 お部屋で二次会
21:00 スキンケアセットを体験
<2日目>
06:30 朝の祇園を巡るツアーに参加
08:00 お部屋で焼き立てパンの朝食
10:00 チェックアウト、着物の着付けへ(事前予約)
11:00 よーじや祇園本店で京紅メイクアップ体験
11:30 街の散策へ出発

「OMOの卒たび~京都べっぴん旅~」概要

期間    :2021年12月1日~2022年6月30日チェックイン
販売開始日 :2021年11月18日
除外日   :2021年12月29日~2022年1月3日、4月29日~5月5日
料金    :通常宿泊料金+1,500円(税込)
(OMO5京都祇園 2名1室利用時の一例)
*茶の間ツイン キッチン付の場合:大人1名10,500円×2名×1泊=21,000円~
(OMO3京都東寺 2名1室利用時の一例)
*ツインルームの場合:大人1名6,500円×2名×1泊=13,000円~
(OMO5京都三条 2名1室利用時の一例)
*ツインルームの場合:大人1名8,500円×2名×1泊=17,000円~
含まれるもの:1泊宿泊料金、よーじやオリジナルスキンケアセット(うるおい化粧水ミニサイズ、
うるおい美容液ミニサイズ、ぬか袋、コットン、ユニパック、千社札)、よーじや
祇園本店での京紅メイクアップ体験(11:00~17:00)、撮影スポットマップ
予約    :各施設公式サイトより宿泊前日15:00まで受付
■OMO5京都祇園 https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotogion/
■OMO3京都東寺 https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3kyototoji/
■OMO5京都三条 https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotosanjo/
対象    :なし
備考1   :着物の着付け処の案内はオプション申込となります
(事前予約あり・当日も空きがあれば案内)。
備考2   :食事・お買い物・拝観の際は、別途料金がかかります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:[【星野リゾート】コロナ対策まとめ]{https://drive.google.com/drive/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}
【ご参考】「OMO」とは?

OMOは星野リゾートが全国に展開する都市観光ホテルブランドです。ブランドコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。地域と一体となって街を楽しみ尽くす旅を追求しています。全てのOMOで、街歩きをサポートするGo-KINJOサービスを展開。2022年春までに、OMO3東京赤坂、OMO3札幌すすきの、OMO5小樽、OMO7大阪の開業を予定しており、全国各地の11施設から「都市観光」の楽しさを発信していきます。

「OMO5京都祇園 by 星野リゾート」施設概要

所在地 :〒605-0073 京都府京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側288
電話  :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
料金  :1泊9,000円~(2名1室利用時1名あたり、税込、宿泊税別、食事別)
施設構成:地下1~地上7階(客室、フロント、OMOベース)
客室数 :36室・チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
アクセス:京阪電車 祇園四条駅から徒歩約6分、京都市営バス 祇園バス停より徒歩約1分
URL :[https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotogion/]{https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotogion/}<

「OMO3京都東寺 by 星野リゾート」施設概要

所在地 :〒601-8414 京都府京都市南区西九条蔵王町11-6
料金  :1泊5,000円~(2名1室利用時1名あたり、税込、宿泊税別、食事別)
施設構成:地上1~8階(客室、フロント、OMOベース)
客室数 :120室・チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
アクセス:JR京都駅より徒歩約13分、近鉄京都線 東寺駅より徒歩約2分
URL :[https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3kyototoji/]{https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3kyototoji/}

「OMO5京都三条 by 星野リゾート」施設概要

所在地 :〒604-8005 京都市中京区河原町通三条上る恵比須町434-1
電話  :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
料金  :1泊7,000円~(2名1室利用時1名あたり、税込、宿泊税別、食事別)
施設構成:地上1~10階(客室、フロント、OMOベース、OMOカフェ)
客室数 :122室・チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
アクセス:市営地下鉄 京都市役所前駅より徒歩約2分、京阪本線 三条駅より徒歩約5分
URL :[https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotosanjo/]{https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotosanjo/}

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む