鎮西西宮社再建委員会が『たちあがりえびす像』を建立  2021年12月1日にクラウドファンディングを開始

~建立する「たちあがりえびす像」に自分の名前を未来永劫残しませんか~

鎮西西宮社再建委員会のプレスリリース

2020年11月8日に焼失した鎮西西宮社の再建を目的に設立された鎮西西宮社(所在地:佐賀市北川副町大字光法、委員長:西村 俊光)は、「たちあがりえびす像」の建立をクラウドファンディングサイト「READYFOR」にて2021年12月1日(水)に開始しました。

「READYFOR」クラウドファンディングサイト
http://readyfor.jp/projects/tachiagariebisu

えびす像 屋根付き

えびす像

焼け残った鈴

■背景
鎮西西宮社は昨年の2020年11月に放火により焼失し、今地域の方がお参りに来られても、建物もない、神様の依代もない、寂しさだけが漂う状況です。再建に向けた気持ちを一つにし、この至難に立ち向かいたいと思い、その一心で再建のシンボルである「たちあがりえびす」像の建立を目的にクラウドファンディングを実施します。

■特徴
*佐賀はえびす様の街
佐賀市はえびす像が多く設置された街です。えびす像を中心にまちづくりも行われており、街のあちこちで見るえびす像を見ることができます。そのえびす像の中でも最も古いえびす像があるのが西宮社のえびす像で、佐賀市の恵比寿88か所巡りにも選定されています。

*焼け残った鈴がモチーフ
消失した拝殿に焼け残った鈴のように、放火による火事にも負けない思いを込めて「鈴えびす」というキャラクタをデザインします。その「鈴えびす」をモチーフにした「たちあがりえびす像」を建立します。

*一番新しいえびす像
「たちあがりえびす像」は再建までは現在ある仮の拝殿に設置します。再建後は佐賀で最も古いえびす像と並置される予定です。新たな観光資源となり、地域・佐賀の発展に貢献できることを強く願います。この「たちあがりえびす像」は新たなチャレンジをしようとするすべての人への応援えびすです。

鈴えびすキャラ

■リターンについて
3,000円 :支援者名を巻物に記載してえびす像内に納入
10,000円 :御朱印の頒布、支援者名の銅板エッチング
30,000円 :御朱印の頒布、オリジナル御朱印帳頒布、支援者名の銅板エッチング
50,000円 :御朱印の頒布、オリジナル御朱印帳頒布、支援者名の銅板エッチング
100,000円:御朱印の頒布、オリジナル御朱印帳頒布、支援者名の銅板エッチング

※全てのコースに「お礼状」「御守」「御神影」「支援者名のホームページ掲載」が返礼品となります。
※支援者名のホームページ掲載、銅板エッチングは掲載可否の選択が可能です。
※30,000円、50,000円、100,000円コースはリターン品が無い「お気持ちコース」もあります。

鎮西西宮社 幟付き

■プロジェクト概要
プロジェクト名: 「たちあがりえびす像」建立プロジェクト
期間     : 2021年12月1日(水)10:00~2022年1月28日(金)23:59
URL      : http://readyfor.jp/projects/tachiagariebisu

<製品概要>
商品名 : 御朱印帳   ※リターン品の一つとして用意
種類  : 1種類のみ
内容  : ヒノキの香りがただようオリジナルの御朱印帳
サイズ : 縦 約17.8cm×横11.7cm×厚み 約1.7cm
カラー : 1色のみ
素材  : 表紙・裏表紙:ヒノキ・天然木貼り、
中紙:和紙御朱印帳用奉書紙 110g
重量  : 約200g
販売場所: 鎮西西宮社境内内

■会社概要
商号  : 鎮西西宮社再建委員会
代表者 : 委員長 西村 俊光
所在地 : 〒840-0015 佐賀県佐賀市木原1丁目8-34
設立  : 2021年2月
事業内容: 鎮西西宮社の再建活動
URL   : https://peraichi.com/landing_pages/view/nishinomiyasha/

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
鎮西西宮社再建委員会 お問い合わせ先
事務局長:日吉 高明
TEL   :090-1081-9782

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む