鵜飼秀徳/著『お寺の日本地図〜名刹古刹でめぐる47都道府県』文春新書

お寺の日本地図

業界震撼!衝撃の問題作『寺院消滅』のジャーナリスト&住職、鵜飼秀徳氏の新刊です。

お寺がわかればその土地がわかる!
各都道府県を代表する寺院をひとつ選び、その地域性を解き明かす!

著者が実際に取材したお寺を47都道府県各1か所ずつ紹介しています。タイトルからすると一見、よくあるガイドブックのようでいて、実は、消える寺院と残る寺院の境界線を指し示しているとも読め、現代日本の寺院と地域のリアルな関係を描いています。
 

内容説明

日本史における重要度、地域性、文化性などをポイントに、各都道府県から「一度は訪れたい寺院」を選出。大噴火にも生き残った寺、断崖絶壁に建つ国宝の御堂、名刹目白押しの古都で一押しの寺など、47の寺院すべてに足を運び、見どころ、歴史から県民性に至るまで探り尽くす。

目次

北海道・東北地方
関東地方
中部・北陸地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

著者等紹介
鵜飼秀徳[ウカイ・ヒデノリ]
ジャーナリスト、浄土宗正覚寺住職、一般社団法人良いお寺研究会代表理事。1974年京都市右京区生まれ。成城大学文芸学部卒業。新聞記者、雑誌編集者を経て2018年に独立。仏教と現代社会とをつなぐ活動を続けている。東京農業大学非常勤講師、佛教大学非常勤講師、公益財団法人全日本仏教会広報委員も務める。

文春新書

お寺の日本地図〜名刹古刹でめぐる47都道府県
鵜飼秀徳
定価:1,100円(税込)
発売日:2021年04月20日
ジャンル:ノンフィクション

 

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む