​神社に残る伝承を元に、人気声優・中井和哉、伊藤かな恵、白石涼子達が物語を紡ぐ。地方を元気にするエンターテイメントプロジェクト始動!!初回は奈良・村屋神社。

古事記project株式会社のプレスリリース

​2020年12月16日に奈良県磯城郡田原本町の“村屋坐彌冨都比賣神社”とコラボしたドラマCD「斬舞踊~村屋の書~」を発売します。同社に伝わる日本書紀に記載のある伝承をもとにしたオリジナルストーリーを展開。人気声優・中井和哉、伊藤かな恵、白石涼子、伊瀬茉莉也等、が物語を紡いでいきます。

​​古事記や神話を、音楽や有名声優を起用したボイスドラマとして展開する古事記project株式会社(所在地:東京都杉並区、代表:村上良之)は、12月16日に中井和哉(ONE PIECEゾロ役等)、伊藤かな恵(ソードアート・オンライン等)、白石涼子(ハヤテのごとく!等)、伊瀬茉莉也(約束のネバーランド等)等が出演する、奈良県磯城郡田原本町の“村屋坐彌冨都比賣神社”とコラボしたドラマCD「斬舞踊~村屋の書~」を発売します。

▼古事記project株式会社|公式サイト:https://kojiki-project.com/

■出演キャスト
出演:中井和哉(青二プロダクション)
:伊藤かな恵(青二プロダクション)
:白石涼子(青二プロダクション)
:伊瀬茉莉也(アクロスエンターテイメント)他
メインビジュアル:rioka
テーマ曲「祈り」:まみよ (古事記project)

■新作ドラマCD「斬舞踊外伝~村屋の書~」について
過去、古事記になぞらえて3作のドラマCDを発売した古事記project。前作ヤマタノオロチ神話を扱った「斬舞踊」の続編で、中井和哉演じるスサノオと伊藤かな恵が演じるクシナダが全国各地を旅する物語です。

実在の神社とコラボし、その神社や土地の地方伝承を題材にしたオリジナルストーリーが展開されます。今回は奈良県磯城郡田原本町の“村屋坐彌冨都比賣神社(むらやにますみふつひめじんじゃ)“。同社に伝わる日本書紀に記載のある伝承をもとにしたオリジナルストーリーが展開されます。

村屋神社の主祭神、三穂津姫(古事記projectではミホツヒメ)役をハヤテのごとく!や物語シリーズで活躍する、奈良県出身の声優、白石涼子が、またナレーションを約束のネバーランド等でおなじみの伊瀬茉莉也が演じます。

こちらのCDは通信販売の他、村屋神社境内、田原本町の道の駅などで発売されます。
また、プロローグ編がyoutubeにて公開中です。
メインビジュアルはTwitterで10万フォロワーを超える人気イラストレーターriokaが担当。

テーマ曲は古事記projectが今年5月に公開した、村屋神社の主祭神、三穂津姫の気持ちを歌った楽曲「祈り」。1年を通して田原本町の風景を撮影したMVは地元の方に非常に好評を頂いています。

​■村屋坐彌冨都比賣神社(むらやにますみふつひめじんじゃ、通称:村屋神社)について
同社は日本書紀にその名が登場し、日本最古の内乱、壬申の乱の舞台にもなっている歴史ある神社。大神神社の別宮ともされています。宮司家は物部守屋の子孫。
主祭神は三穂津姫、配祀神として大物主を祀っています。
近年、アマビエ様の御朱印でも話題になっています。

​​■古事記project株式会社について
古事記や神話を元に、エンターテイメントコンテンツを開発、発信するクリエイティブチーム。聞くだけで古事記のストーリーがわかる音楽やボイスドラマCD、漫画を展開。いわゆる学習的なものでは無く、予備知識が無くても純粋にエンタメとして楽しめる作品作りをしています。
また、地域や行政と連携し、神社街歩きMAPの制作や、プロモーションムービーの撮影なども行います。
2021年1月24日(日)に、奈良県磯城郡田原本町で開催される「記紀万葉事業最終イベント・三穂津姫まつり」にも映像制作、イベント配信、歌唱で出演する予定です。

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む