​​号泣『​輪廻の少年』 アジアンドキュメンタリーズ 2020年配信視聴率ベスト20を発表!1位は号泣必至!少年と老僧の輪廻転生をめぐる心の絆!

株式会社アジアンドキュメンタリーズのプレスリリース

アジアに特化した​ドキュメンタリー映画を配信するサービス「アジアンドキュメンタリーズ」(https://asiandocs.co.jp)では、2020年に配信した作品(12月配信開始作品を除く)の中から、視聴率を集計し、ベスト20を発表いたしました。 ベスト20は、自信を持ってお薦めできる傑作、名作が勢ぞろいです。ぜひ、冬休み期間中は、アジアンドキュメンタリーズの人気作品をまとめてご堪能下さい。

​2020年1月1日~11月30日までの視聴率を集計し、20位まで発表しました。
視聴率は、全再生回数を100%とする作品ごとの視聴回数の割合で表示しています。
配信期間が短いため、今回は惜しくもランキング外にはなりましたが、他にも傑作、名作が多数ございます。ぜひ皆様のお気に入り作品を探してみてください。

​​■1位「​輪廻の少年 ノーカット完全版」
インドのラダック地方で、リンポチェ(チベット仏教の輪廻転生の高僧)とされる少年と、彼の世話役を務める僧侶との心あたたまる純粋な絆を描いたドキュメンタリー映画。
https://asiandocs.co.jp/con/184?from_category_id=

 

 

 

■2位「​縄文にハマる人々」
この映画は、縄文にハマっている人をはじめ、考古学や民俗学の専門家、さらには文化人やアーティスト、そして縄文に情熱の全てを傾ける人々への取材を経て、その秘密の核心へと迫っていく。
https://asiandocs.co.jp/con/275?from_category_id=

 

 

 

■3位「​ナーガ 永遠のヨギ」
極限のヨーガの実践に人生を捧げるインドの神聖な修行者「ナーガ」。ユネスコの無形文化遺産に認定されているクンブ・メーラは、現代のインド社会において、なぜ数千年にわたり受け継がれるのか、そこには、揺るぎないインド独特の死生観がある。
https://asiandocs.co.jp/con/295?from_category_id=

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

優れたアジアのドキュメンタリー映画を配信
月額見放題990円/単品購入495円

配信サイト:アジアンドキュメンタリーズ
https://asiandocs.co.jp

詳しくはお問い合わせください。
info@asiandocs.co.jp/03-6876-2298

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む