300万円の目標を達成!火災で焼失した大切なものを再建したい。四国別格二十霊場二番札所・童学寺の住職がクラウドファンディングに挑戦中!【終了まで残り8日】

宗教法人 童学寺のプレスリリース

四国別格二十霊場二番札所の童学寺(住職:塩田龍澄)は、2020年12月17日~2021年2月17日の期間、クラウドファンディングサイト「READYFOR」で支援を募集しています。
本堂の中の仏具をすべてそろえるには、最低でも1,500万円の費用が必要です。
現在、第一目標である300万円を達成し、次の目標である400万円を目指しています。
クラウドファンディングURL:
https://readyfor.jp/projects/dougakuji

全焼した本堂。大切なものを再建するために多くの皆様の応援を必要としています

徳島県の石井町にある童学寺は、平成29年3月25日、火災で本堂と庫裡を焼失しました。
多くの方の協力で約1億3000万円の再建資金が集まり、現在は本堂の設計段階に入っています。
しかし、本堂の中の荘厳(飾りなどの備品)を用意するためには、さらに1,500万円の資金を必要としています。
今回のクラウドファンディングでは、本尊の台座と光背を再建するための費用、300万円の支援を一つ目の目標にして参りました。

2021年2月9日現在、大変ありがたいことに第一目標を超えた350万円を達成し、次の目標である400万円を目指してさらなるご支援を募集しています。
400万円を達成した際には、本尊様の台座と光背に加えて、お参りの方に座っていただける椅子や仏具などを揃えることが出来ます。
多くの人がホッするような、来てよかったと思っていただけるような未来の童学寺に向けて、皆様と一歩一歩作り上げていくことが出来ることをとても嬉しく感じています。

プロジェクトの終了日である2月17日まで、残り8日となりました。
ラストスパートです!どうぞ引き続き、温かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

童学寺住職 塩田 龍澄

【クラウドファンディング紹介動画】

【クラウドファンディング概要】

  • ​クラウドファンディングURL
    https://readyfor.jp/projects/dougakuji
  • 募集期間
    2020年12月17日(木)10:00 ~
    2021年2月17日(水)23:00
  • 資金用途 本尊・薬師如来坐像の台座と光背の再建
  • 募集金額 (第一目標)300万円 (第二目標)400万円

【童学寺について】

  • 所在地:徳島県名西郡石井町石井城ノ内605
  • 電話番号:088-674-0138
  • 本尊:薬師如来(国重要文化財)
  • 四国別格二十霊場二番札所
  • 四国三十六不動霊場十一番札所
  • 西暦700年、行基菩薩が開創。弘法大師が子供の頃勉学にはげみ「 童学寺」の名を名乗る。
  • 戦国期、土佐の長曾我部の焼き討ちで伽藍を失ったが、江戸期に復興。
  • 平成29年、火災で本堂・庫裡を焼失した。

【童学寺公式アカウント】

【代理支援お受けしています】
クラウドファンディングの仕方が分からない・・・といった方へ。
郵送でご支援をお受けすることもできます。
「お名前」「ご住所」「電話番号」を記載の上、下記の住所まで現金書留にてご郵送ください。
〒779-3232
徳島県名西郡石井町石井城ノ内605
童学寺 塩田龍澄宛

【お問い合わせはこちら】
電話番号:088-674-0138(童学寺)

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む