日蓮大聖人御降誕800年を記念し、大本山小湊誕生寺の宝物殿がリニューアル。大本山小湊誕生寺にLEDビジョンを導入〜 宝物館に設置された大型LEDビジョン

LM TOKYO株式会社のプレスリリース

LM TOKYO株式会社(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 代表取締役:鈴木直樹)が運営するLED TOKYOは、大本山小湊誕生寺の宝物館にLEDビジョンを導入しました。

LED TOKYOは、超品質・超価格の製品を販売・レンタルするデジタルサイネージの総合ブランドです。
日蓮大聖人御降誕800年を記念し、千葉県鴨川市にある大本山小湊誕生寺の宝物館にLEDビジョンを設置にLEDビジョンを導入しました。

LED TOKYOのニュースはこちら・https://led.led-tokyo.co.jp/news/tanjohji/

————————————————————————-
大本山小湊誕生寺
————————————————————————-

千葉県鴨川市小湊にある大本山小湊誕生寺は日蓮宗の大本山で、日蓮の誕生を記念して出身地に建立されました。
昭和から平成にかけて、50万人講を発願し諸堂を復興し、平成4年5月落慶式を行いました。
現在、日蓮宗の大本山として全国信徒の参拝の地となっています。

————————————————————————-
使用した製品とサイズ
————————————————————————-

今回使用した製品はピッチサイズ3.91mmの屋内用LEDビジョンです。

サイズは幅3750mm×高さ2000mmで設置しました。

屋内用LEDビジョンは、屋内の空間演出や大型モニター利用はじめ、展示会やライブコンサート、発表会でも多く利用されています。

液晶モニタと比べ5倍以上の輝度があるため外光に遮られることなく鮮明に映像を映すことが可能です。

製品詳細はこちら:https://led.led-tokyo.co.jp/products/product-ledinside/
————————————————————————-
LEDビジョンは「LED TOKYO」まで
————————————————————————-
LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

自社工場で自社ブランド製品を生産することにより、他社では難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

また、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示会など、短期イベントで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・LED TOKYO:https://led.led-tokyo.co.jp

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む