お寺ごはんオンライン研修サービスを開始〜仏教由来のマインドフルネス研修〜

株式会社なか道(東京都台東区、代表取締役:青江覚峰。)は、6月3日より、完全オンラインのマインドフルネス研修「お寺ごはんオンライン」を開始いたしました。

お寺ごはん

お寺ごはん(青江覚峰)

■お寺ごはんOLを開発しサービスインするに到る背景

昨年より弊社も関わってスタートした「お寺で相談の窓口」には、
・一日中誰とも話さない日が続いて、なんとなく気持ちが沈んでいる
・オンラインでの仕事がメインになった。自分のしていることが何かの役に立たっている手応えがほしい
といった声が358件(2020年4月〜2021年3月)寄せられています。
リモートワーク、オンライン生活の急伸により、例えば「隣の席の人とお喋りをする」「印刷した書類を手渡しする」といったやりとりがなくなりました。これは、頭の中のことを声に出して整理する作業、つまり「仕事を通して会社や社会の一員であることを体感できる機会」が失われやすい環境になったことの顕れであり、令和時代の「新しい不安」が存在していることを、我々僧侶は強く実感しています。
以前から高まっているマインドフルネスへの関心は、目まぐるしく通り過ぎていく情報や降りかかってくる業務、それに振り回される雑念からいったん距離を起きたいという願望の表れであると感じています。実際、お寺でマインドフルネスの取り組みをしてほしいという相談は、2020年3月以降、前年比2倍に急増しています。

お寺ごはん

■お寺ごはんオンラインの特長と期待効果、概要
<特長と期待効果>
「お寺ごはんオンライン」は「食べるマインドフルネス」として使える「暗闇ごはん」を開発主催する精進料理の専門家が開発したプログラムです。

※事前打ち合わせ~実施・レポートまで全て非対面型の対応が可能です。

お寺ごはん

[STEP-1]
目の前の食事に意識を向けることで、自分の心の中にあるものを整理し、「なんとなく思っている」ことの本質、すなわち自分が本当に大切にしたいと思っているもの、ことを見極めます。それを、誰もが毎日必ず行う「食べる」行為と紐付けることで、日常の様々な場面でひとつひとつの行動に集中することを習慣づけ、丁寧に暮らす助けとなるよう設定しています。

[STEP-2]
「なんとなく行っている」ことの由来や行き先に意識を及ぼすことで、自分の「仕事」のステークホルダーを想像し、そこにどんな価値を届けるのかを思い描くことで、コロナ禍で曖昧になってしまった働くことの意義を再確認、日々の業務に向き合う活力とするサポートをします。

<概要>
・受講人数:6人以上が望ましいです。10人以上の場合は適切な単位とteamでブレイクアウトルームを作ります。
・標準時間:基本は90分ですが、時間を調整することも可能です。
・費  用:1万円/人(5人以上)
・お申込み:オフィシャルWebサイト(temple-cuisine.jp)からお申込みいただけます。

お寺ごはん

■導入を推奨したいケース
現在、多くの企業で業務のオンライン化を導入していますが、オンライン化のメリットをすべての立場の社員が継続的に実感できている手応えがあるかというと、一概にそうとは言えない企業が少なくありません。コロナ禍によって仕事の仕方は変わっても、働くことの本質は変わりません。このサービスでは、働くことの意義を見つめ直し、初心に立ち返ることを促したい企業に是非導入を検討頂きたいと考えています。このような企業にオススメします。

お寺ごはん

これまでも大手外資系IT企業や国内菓子メーカー、メディアなど既に72社に受講いただいています。さらに新型コロナウィルス蔓延によるオンライン化への期待の高まりを受け、グローバルカンパニーからのオーダーが急増し、世界中のスタッフが一緒に参加することでチームワーク造成に役立てたいという要望も増えています。

<プログラム開発段階のモニターの声>
■大手外資系IT企業 日本国内営業担当
「日々繰り返される日常の業務の中で 固定概念に囚われがちな状態を解放し、 本当に自分のやるべきこと・業務を改めて考える機会を得、固定概念から解放された」

■大手製菓企業 新規事業担当
「自分にとっての仕事とは何かを考えた上で、会社や仕事というものを俯瞰的に捉えることができ、日々の業務・行動の意識改善ができた。代替可能性を意識した時、自分が今ここでこの仕事をしている意味はなんなのか、どういう気持ちで、何を目指して働くべきなのか、俯瞰的に考える機会となり、大きな刺激だった」

■NGO職員
「社内の仕事としてだけでなく、社会・世界に対してどういう価値を発揮するために、今ここでどうなるべきなのかと考えたとき、やるべきこと・やりたいことが浮かび、仕事に対してエネルギーが湧いてきた」

【問い合わせフォーム】https://www.temple-cuisine.jp/online
担当:遠島
090-2056-0434
info@nakamichi.world

■なか道について
テレビ「世界一受けたい授業」や「World Business Satellite」、映画「もったいないキッチン」などメディアでも多く活躍しているMBAホルダーの僧侶青江覚峰が代表を務める。
日本文化を基軸とした研修、セミナー、ワークショップ、イベントを多く行っている。
コーポレートサイト:https://nakamichi.world
お寺ごはんオンライン公式ウェブサイト:https://www.temple-cuisine.jp/online

■プレス向け体験会を開催
来る2021年6月14日(月)、15日(火)の13時よりプレス向けの体験会を行います。(各45分のミニコース)
体験会はすべてZoomで行います。

・参加方法:件名に「◎日体験会希望」と入れ、以下アドレスまでメールを送ってください。
・標準時間:45分。その後個別インタビューをご希望の方は事前にメールでお知らせください。
・費  用:無料
・お申込み:info@nakamichi.world

★関連画像は、以下よりDLできます。 
https://www.temple-cuisine.jp/images/

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む