怖~い話×仏教説法の怪奇譚!! 人気の怪談説法を妖怪漫画家が最恐コミカライズ。 『怪談和尚』8月5日(木)より発売開始!

株式会社文藝春秋のプレスリリース

株式会社文藝春秋コミック編集部は『怪談和尚』(原作・三木大雲、作画・森野達弥)を刊行します。全国書店にて8月5日(木)より発売を開始します。電子版も同時配信し、マンガアプリでも配信を開始します。

京都の古刹、蓮久寺の三木住職の下には、さまざまな相談や悩みを抱えた人々がやってきます。「オレオレ詐欺」の犯人が経験した恐怖の一夜、「レンタル彼女」の女子大生が客からもらった奇妙なプレゼント、「心霊スポット」で少年たちが出会った怪人──。

三木住職が相談を受けた怪異な出来事や恐ろしい逸話の数々をまとめたのが、『怪談和尚の京都怪奇譚』(文春文庫)シリーズです。怖い話に仏教説法を織りまぜて語る、ユニークな怪談説法として話題になり、この度、コミック化することになりました。

コミカライズを担当したのは、妖怪漫画家・森野達弥。巨匠・水木しげるのもとで修業し、怖いなかにも懐かしい雰囲気を漂わせる画風が持ち味です。原作の持つ独特な世界観を継承しつつ、迫真のホラー力を加えることで、まったく新しい怪談マンガが誕生しました。

2021年1月より6月まで文春オンラインで連載され、「怖いのに泣ける」と大好評を博しました。事故物件サイト管理人の大島てるさんも「やっぱり怪談はコミックで読むのが一番」と絶賛しています。

三木住職ご自身が出演して怪談を話すYouTube「三木大雲チャンネル」も公開され、人気を博しています。「いつか、あなたの身にも起きるかもしれない……」

■書誌情報■
書名:怪談和尚
販売価格:900円(税別)
体裁:A5判 並製カバー装
詳細URL:https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784160901056

■関連情報■

◎プロモーション動画公開中
https://www.youtube.com/watch?v=vB7twwA0qc4
◎「無料試し読み版」配信中
https://www.amazon.co.jp/dp/B09B9GL4L7/
◎『epub viewer for twitter』で試し読み版を公開中
https://epub-tw.com/52178/
◎文春オンラインで連載
https://bunshun.jp/category/kaidan-osho
◎コミック総合サイト「pixivコミック」で連載中
https://comic.pixiv.net/works/7622
◎マンガアプリ「LINEマンガ」で8/5より配信開始
https://manga.line.me/
◎マンガアプリ「ピッコマ」で8/5より配信開始
https://piccoma.com/web/

■著者プロフィール■

三木大雲(みき・だいうん)
1972年京都の寺院の次男として生まれる。多くの寺院で修行を積み、2005年京都の光照山蓮久寺の第38代住職に就任。怪談を切り口にしたわかりやすい「怪談説法」を確立する。京都日蓮宗布教師会法話コンクール最優秀賞受賞。14年「稲川淳二の怪談グランプリ」優勝。18年“最恐”怪談師決定戦「怪談王」優勝。OKOWAチャンピオンシップ初代チャンピオン。著書に『怪談和尚の京都怪奇譚』(文春文庫) シリーズがある。

森野達弥(もりの・たつや)
漫画家。巨匠・水木しげるの下で修業、1994年「地獄童子」(原作・金田益実)でデビュー以降、師匠譲りの妖怪物、時代劇などを中心に児童メディア、青年誌で活動。主な作品に『もがりの首』『レジエンテール千年太』『怪奇タクシー』『太公望幻談』などがある。

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む