萬福寺アーティスト・イン・レジデンス参加アーティストらが、萬福寺「ギャラリーカフェ⾹福廊」と聖護院門跡にて展覧会同時開催!!

京都内⼆つの歴史的寺院を舞台に若手アーティストの異なる展⽰を楽しめます。

DART株式会社のプレスリリース

11月3日(水)より、萬福寺(京都府宇治市)、聖護院門跡(京都市左京区)にて、若手アーティストの展覧会が同時開催されます。萬福寺アーティスト・イン・レジデンス参加アーティストらが作品を披露します。

萬福寺・アーティスト・イン・レジデンス

⻩檗宗大本山萬福寺(京都府宇治市)は、アーティスト・イン・レジデンスプログラム(AIR)を2021年6月より実施しており、萬福寺内「ギャ ラリーカフェ香福廊」にて訪れる人々とオープンアトリエとしての交流を生みながら、滞在アーティスト「幸山ひかり× 監物紗羅」の展覧会を2021年12月12日(日)まで開催しています。

このAIRプログラムは、時と場所を超えてアートの価値共有を目指す株式会社DARTが企画・運営し、デジタル技術を活用して、展示空間をインターネット上でも3D・VR空間で鑑賞することができ、一部の作品は会場及びオンラインでも購入が可能となります。 3D・VRの展示空間が楽しめ、作品の購入ができます。

●展覧会概要
開催期間 6月26日(土)~12月12日(日)
展示作家 監物 紗羅・幸山 ひかり
会場   黄檗宗大本山萬福寺 ギャリーカフェ香福廊
住所   京都府宇治市五ケ庄三番割34
アクセス JR奈良線「黄檗駅」より徒歩約5分・京阪宇治線「黄檗駅」より徒歩約5分
開館時間 10:00~16:30 定休 水曜日
拝観料  大人500円
HP 香福廊サイト(3D・VRの展示空間が楽しめます)https://kofukuro.studio.site/

■11/3(水・祝)いよいよ聖護院門跡で開催
同時期に開催している、本山修験宗総本山 聖護院門跡(京都市左京区)では、京都春秋株式会社(京都市中京区)が企画運営する、新進気鋭画家3名(監物 紗羅×幸山 ひかり×森 萌衣)による聖護院特別展「一葉落ちて知る」が2021年11月3日(水)~12月5日(日)まで開催します。
聖護院では、聖護院特別公開に合わせて「聖護院旧仮皇居」として国の史跡に指定されている豪華絢爛な狩野派の襖絵とともに、現代のアーティストとのコラボレーションがお楽しみできる機会となります。

●展覧会概要
開催期間 11月3日(水)~12月5日(日)
展示作家 監物 紗羅・幸山 ひかり・森 萌衣
会場   本山修験宗総本山 聖護院門跡
住所   京都市左京区聖護院中町15
アクセス 京阪電鉄「神宮丸太町」駅より徒歩約8分
開館時間 10:00~16:00受付終了
拝観料  大人800円
HP    https://kyotoshunju.com/shogoin-nihongaten/
運営企画 京都春秋株式会社
※実際に展示される作品は掲載の作品と異なります

京都内由緒ある二つのお寺でのアーティストの異なる展示をお楽しみいただけます。

黄檗宗大本山萬福寺

■萬福寺のアーティスト・イン・レジデンスプログラム
1661年創建された黄檗宗の大本山。 
350年続く歴史的な場所で開創以来、禅・建築・美術・印刷・明朝体など最先端の中国文化を鎖国下の日本にもたらした萬福寺。2021年より、現代アートの発信地として、世界へ活躍する次世代アーティストを支援する活動(アーティスト・イン・レジデンス)を行っています。境内にある『香福廊』では、作品制作から展示・販売、カフェやワークショップを行い、訪れる人々が多様な文化と触れ、感性を高める場づくりを目指しています。

デジタルを活用し、時間と空間を超えてアートの価値創出を目指すDART株式会社(https://www.d-art.life/)が企画・運営しています。コロナ禍の中でも、アーティストは常に社会と向き合い、独自の鋭い視点から作品を生み出し続けています。DARTは、才能あるアーティストが作品を産み出す機会と瞬間を創出し、時と空間を超えて作品が流通する新しいエコシステムをテクノロジーによって実現します。

■「萬福寺アーティスト・イン・レジデンス」参加者募集!
萬福寺は京都より電車で約30分、自然の中に位置するまさに異空間のような由緒ある場所で制作活動を行っていただけます。宿泊場所、制作場所に加え、これまでの作品の展示スペースやワークインプログレス発表の機会もございます。展覧会はDART代表で、これまで様々なアートプロジェクトのプロデュース経験のある墨屋宏明がアドバイザーとなります。
アーティストとキュレーター・フォトグラファー・エンジニアなど多彩な2人以上のコレクティブやユニットでの参加 滞在制作する一人のメンバーと、海外でのオンラインメンバーや他の地域の遠隔参加などが組み合わさることで、アフターコロナの新しい表現の機会となることを求めています。

募集期間:随時 2022年1月~12月の滞在者を募集
滞在期間:2か月以上
     ※時期はご相談ください
参加条件:キュレーターなどを含む2人以上のチーム・ユニット
     ※キュレーターは滞在せず遠隔参加で構いません

そのほか、アートに興味がありギャラリーカフェ香福廊の場を活用してカフェの運営をしてみたい個人や団体を随時募集しています。 地域コミュニティづくりや、アーティスト・クリエイターとともに、アーティスト・イン・レジデンスを盛り上げてくれる個人や団体も募集しています。 萬福寺に実際に訪れたり調べてみて、どのような関わりができるかの提案を、応募フォームより募集しています。

<<参加希望のアーティストの方>>
こちらのサイトをご確認の上、応募フォームよりお申し込みください。
https://air-j.info/residence/manpuku-ji-artist-in-residence/
お問い合わせはこちら:art.manpukuji@gmail.com(CCに入れてくださいinfo@d-art.life)

●DART株式会社
https://www.d-art.life/

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む