京都・黄檗宗大本山萬福寺で日本初「アーティスト・イン・レジデンス」プログラム開始

DArt株式会社

全国に約450の末寺がある黄檗宗の大本山、宗教法人黄檗宗大本山萬福寺(所在:京都府宇治市五ケ庄三番割34、黄檗宗宗務総長:荒木 將旭、以下萬福寺)は、臨済宗黄檗宗連合各派合議所が運営する臨黄互助会の事務局である株式会社和合舎(所在:京都府宇治市宇治宇文字11-11、代表取締役:宮崎 強、以下和合舎)を仲介とし、アート作品の共同オーナーサービス(https://d-art.life)「DArt」を提供するDArt株式会社(所在:東京都中央区日本橋堀留町1-3-11、代表取締役CEO:齋藤 侑治)と協力の上、日本初、寺社の大本山・総本社での「アーティスト・イン・レジデンス」プログラム/ギャラリーカフェ「香福廊」を6月(緊急事態宣言解除後)より開始します。

黄檗宗大本山萬福寺

黄檗宗大本山萬福寺内

▼プログラム概要
黄檗宗大本山の萬福寺の一部スペースをアーティストの制作活動のためのスタジオスペースとして運用します。またこのスペースにカフェ機能も併設することで、萬福寺への参拝客は滞在するアーティストとの交流や制作過程を見学、また作品を購入することもできるスペースとなります。本スペースはギャラリーカフェ「香福廊」として運営されます。また、アーティストは近隣の滞在施設にてアーティスト同士のシェアハウスを通し、無料で滞在いただけます。本スペースで制作された作品はDArtの協力のもとレジデンスが終了後も販売されることがあります。

<場所>黄檗宗大本山萬福寺内(京都府宇治市五ケ庄三番割34)

<萬福寺公式サイト>
https://www.obakusan.or.jp/

<開始時期>
2021年6月〜(緊急事態宣言解除後)
*本プログラムは継続的なアーティスト・イン・レジデンスプログラムとなっており、参加アーティストは随時募集しております。

▼参加アーティスト募集
初めは地元京都で活躍するアーティストを招きプログラムを開始する予定ですが、今後は日本中、世界中のアーティストの参加を募集します。ぜひ歴史や文化を肌で感じる環境で滞在制作を行いたいアーティストの方は奮ってご応募ください。

<<参加希望のアーティストの方>>
こちらのサイトをご確認の上、お申し込みください。
https://air-j.info/residence/manpuku-ji-artist-in-residence/

▼メッセージ
黄檗山萬福寺は、若手アーティストの創作活動を支援するAIR_Jの取り組みに深く賛同し、今回、活動の場を提供する運びとなりました。アーティストの皆様には、お寺で自己の究明に励んでいただければと思います。
「啐啄同時」 自身の殻を破ろうと挑戦をする雛鳥を参詣者の皆様に親鳥となりご支援、応援を賜りたくお願いを申し上げる次第です。またこの活動が宇治・黄檗を盛り立てる新たな兆しになればと願っております。(黄檗宗宗務総長 荒木將旭)

この度、黄檗宗の大本山である萬福寺さんと一緒にこのプログラムを開始できたことを嬉しく思います。僕自身、同年代のアーティストと交流する機会も多く、多くのハードルによってアーティストとして生きていくのが難しい世の中で、若手アーティストが制作し発表できるスペースの必要性を感じていました。また、制作においてもこのような歴史と文化を肌で感じられるスペースでの制作はその文脈を活用しながらも現代へとアップデートされたいい作品がうまれるのではないかと思っています。ぜひ興味のあるアーティストの方はご応募いただき、またアートに興味のある方は、萬福寺にてアーティストとの交流をお楽しみいただければと思います。(DArt CEO 齋藤侑治)

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む