抱っこしながら一年を振り返る「ふかふかあたたか 魚板クッション」が「フェリシモおてらぶ」から登場

株式会社フェリシモのプレスリリース

フェリシモが展開する「フェリシモおてらぶ」は、オリジナルグッズ「魚板クッション」を発表、11月18日にストーリーBlogを公開し、ウェブ販売中です。禅宗のお寺の魚の形をした法具をモチーフにしたクッションで、お部屋のインテリアとして飾るもよし、抱えてふかふかの触り心地にうっとりするもよし。生活を彩るのはもちろん、自分の煩悩に向き合わせてくれるアイテムです。



今年の煩悩、吐き出しましょう

「魚板」という木製の法具をモチーフにした、思わずギョッとするほどリアルな魚の形のクッションです。口から出ている珠は「煩悩珠」といい、煩悩を表す「あぶく」で、人が持つ煩悩を表しています。煩悩珠をビヨーンと伸ばして煩悩を吐き出して遊ぶことや、おなかのポケットに湯たんぽを入れてふかふかぬくぬくすることで、年末年始をゆったり過ごすのにおすすめのアイテムです。

魚板の形をリアルに再現

口元の煩悩珠を引き伸ばして遊ぶことができます

【NEW】ふかふかあたたか 魚板(ぎょばん)クッション
1個 ¥3,500(+10% ¥3,850)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr2112154/1/

◆魚板(ぎょばん)とは?
禅宗のお寺、主に黄檗宗(おうばくしゅう)寺院で見ることができる魚の形をした木製の法具です。魚の形である理由は、魚は眠るときも目を開けていることから、寝る間を惜しみ日夜修行に励むようにという修行僧への戒めの意味が込められたためだと言われています。 主に魚板をたたいて食事や法事の時間を伝えるために使われました。口から出ている珠は煩悩を表す「あぶく」で「貧(とん)・瞋(じん)・痴(ち)」といい、人が持つ根本的な三つの煩悩「三毒(さんどく)」を表していると言われています。

おなかに湯たんぽをいれて、インテリアとして飾って……
魚板のおなかにあるファスナーを開けると、中に湯たんぽを入れられるため、ふかふかあたたかのさわり心地を楽しめます。また、存在感のあるインテリアアイテムとして、リビングや寝室に飾ることもできます。

インテリアとしての存在感は抜群

◆フェリシモおてらぶ
2014年から活動を開始した、お寺文化から心豊かな暮らしのヒントを探す、フェリシモの部活動です。仏女や仏教系男子でなくても、かわいい!おもしろい!をきっかけに、お寺文化から暮らしに役立つヒントを学べるユニークな雑貨や、レッスンプログラム商品。また、イベントなどを通じて、お寺の学びと暮らしをつなげる機会創造を続けています。お寺オリジナルのグッズや、お土産などの製作、展覧会のミュージアムグッズの製作などを、ホームページの[お問い合わせ]で受け付けています。
・ホームページ>> https://feli.jp/s/pr2112154/2/
・Instagram(@foterabu)>> https://www.instagram.com/foterabu/
・Twitter(@foterabu)>> https://twitter.com/foterabu
・Facebook(@foterabu)>> https://www.facebook.com/foterabu/

◆フェリシモおてらぶ「魚板クッション」についてブログを読む>> https://feli.jp/s/pr2112154/3/

・おてらぶ部長ひさよし
おてらぶ部長兼おてらグッズのプランナー。もちもち邪鬼ポーチ、らほつニットキャップなど、ユニークな視点で企画した商品が斬新過ぎると世間の話題をさらう。家でも仏像の前でボーっとすることが至福のとき。

◆おてらぶ商品一覧はこちら>> https://feli.jp/s/pr2112154/4/

◆フェリシモ部活>> https://feli.jp/s/pr2112154/5/

◆お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき11円(税込み)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

◆年末年始 お問い合わせ・お申し込みについて
年末年始のお問い合わせ・お申し込み・休業期間中の発送についての詳細は、下記をご覧ください。
https://www.felissimo.co.jp/info/closed.cfm

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性” “独創性” “社会性” の3つが交わる領域での事業活動を行っています。

― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/
◆「Stage Felissimo」紹介【動画】>> https://feli.jp/s/pr210620/5/

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む