本格的なウィンターシーズン到来!『十和田湖フェスタ・ルーチェ 第2章光の冬物語』好評につき営業日を拡大し、日曜日の花火ショーが19時スタートになります|十和田神社

1月・2月の水曜日・木曜日の営業が決定!1月16日からの日曜日より19時より津軽三味線生演奏、19時30分より冬花火打上げ

一般社団法人十和田奥入瀬観光機構のプレスリリース

この度、十和田湖冬物語実行委員会(事務局:一般社団法人十和田奥入瀬観光機構)は、「カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe 2021-2022 第2章光の冬物語」を、好評につき1月・2月の水曜日、木曜日も休まず営業することをお知らせします。

•営業日拡大と冬花火ショーの時間変更のお知らせ

■イベント期間中毎日開催
本格的なウィンターシーズンが到来し、十和田湖休屋では、白銀の冬景色となり幻想的なイルミネーションをお楽しみいただけるようになりました。
第1章光の紅葉物語では来場者が5,000人を超え、大変ご好評いただいたことを受けて、1月からは当初予定の水曜日・木曜日の定休日を無くし、イベント期間中毎日開催する運びとなりました。
十和田湖冬物語実行委員会では、引き続き感染症対策に万全を期して、お客様の安心・安全なイベントの運営に取り組んでまいります。

■冬花火ショーの時間変更について
これまで20時スタートでお届けしてまいりましたが、お客様より花火の時間を早めて欲しいとのお声をうけて、遅い時間の外出を控える方や、冬休みを迎え帰省しているご家族、地元のお子さまにも参加しやすく、楽しんでいただけるように、週末となる日曜日の冬花火ショーの時間を早めることしました。

【対象期間】
1月16日(日)~2月20日(日)までの日曜日

【開催時間】
・19:00~津軽三味線生演奏
・19:30~冬花火ショー(約5分間)

土曜日・祝日は予定通り(20:00~津軽三味線の生演奏、20:30~冬花火ショー)となります。
詳しくは、公式ホームページをご覧ください。
https://festaluce.jp/aomori/

•『十和田湖フェスタ・ルーチェ』を盛り上げる冬花火ショーについて

■冬花火ショー
FeStALuCeイルミネーション会場近くの「多目的広場」 にて三味線演奏、フードコーナーが登場!青森らしい三味線の音色に耳を傾けたり、 話題の韓国チキンや、ホットチョコバナナドリンクをご賞味下さい。フィナーレには約5分間の花火ショーが開催されます。
※ FeStALuCe入場券と引換に配布されるリストバンドをお持ちの方は多目的広場へご入場頂けます。

■フードコーナー
【チェイルチキン】
話題の韓国フライドチキンが上陸!新鮮な国産若鳥を使用したジューシーでクリスピーな食感は、手が止まらない美味しさです!

営業日:土日祝日(冬花火開催日限定)
時 間:17:00〜21:00
場 所:十和田湖畔休屋多目的広場

【サンキューバナナ】
京都で大人気のバナナジュース専門店から、冬限定のホットチョコバナナと十和田の名産 長芋のポタージュが登場します!

営業日:土日祝日(冬花火開催日限定)
時 間:17:00〜21:00
場 所:十和田湖畔休屋多目的広場

•カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe 2021-2022『第2章光の冬物語』概要

■「十和田湖伝説」を演出したイルミネーション
十和田湖フェスタ・ルーチェ『第2章光の冬物語』見どころは、十和田湖に伝わる「十和田湖伝説」の世界をモチーフにした6つの光の演出です。
イルミネーション、レーザー、ライトアップ、プロジェクションマッピングなど、森に溶け込んだ光と音楽で、会場となる十和田神社周辺を彩ります。

■開催期間
第2章光の冬物語
令和3年12月4日(土)~令和4年2月20日(日)《毎日開催》

■開催時間
17:30– 21:00(最終受付20:30)
花火の日は、21:30まで(最終受付21:00)

■主要会場
十和田神社(〒034-0301 青森県十和田市大字奥瀬十和田湖畔休屋486)

■主催
十和田湖冬物語実行委員会

■企画
フェスタ・ルーチェ実行委員会

■事務局・入場券管理本部
(一社)十和田奥入瀬観光機構

■入場料
・前売券 1,200円
・当日券 1,600円
・パスポート 3,000円
※小学生・未就学児のご入場は無料となります。
※パスポートはオンラインでのみ販売。イベント期間中は何回でも入場可能です。

カミのすむ山十和田湖FeStA LuCe公式HP
URL https://festaluce.jp/aomori/

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む