JNTO(日本政府観光局)宿坊「和空 三井寺」の動画を寺泊(テラハク)のモデルケースとして世界発信!

観光庁は、令和2年度(2020)より「城泊・寺泊」による歴史的資源の活用事業を展開しており、JNTO(日本政府観光局)を通じて一元的に海外への情報発信が行われている。このたびそのJNTOの特設サイトで、寺院を活用した宿泊施設(宿坊)を拠点とする地域観光のモデルケースが動画で公開された。寺社Nowを運営する全国寺社観光協会監修の施設「和空三井寺」とその周辺地域でのシンプルかつ優雅な滞在が紹介されているのでさっそく共有したい。


動画 >>>https://www.youtube.com/watch?v=c6-xpvcnSY0※以下は、JNTOサイト内の「和空 三井寺」紹介ページより(邦文は機械翻訳+α)

Experience ancient traditions to renew mind, body and spirit

日本の伝統を体験して、ココロとカラダと精神をリフレッシュ!

A temple stay, or shukubo, has a long tradition in Japan. For thousands of years, pilgrims have journeyed along sacred paths, welcomed at temples along the way with warm hospitality, nourishing meals and prayers. These select temple stays offer an unparalleled opportunity to experience the gracious simplicity of temple life with comfortable, private accommodations and bespoke experiences. Guests of all faiths are welcome to experience Buddhist practices and gain deeper insights into Japan’s spiritual heritage.

日本には、長い伝統を持つ「テンプルステイ(宿坊)」があります。千年以上もの間、巡礼者は神聖な道を旅し、道中の寺院で温かいもてなしを受け、栄養のある食事と祈りを捧げてきました。厳選された寺院での滞在は、快適なプライベート空間での宿泊と、オーダーメイドの体験により、寺院での優雅でシンプルな生活を体験できる、他に類を見ない機会です。仏教の修行を体験し、日本の精神的遺産をより深く理解していただくために、あらゆる宗教のお客様を歓迎します。

Refresh mind and spirit, exploring Buddhist practices in luxurious temple lodgings
ラグジュアリーなお寺の宿で仏道修行に励み、心も体もリフレッシュ

Miidera is a grand temple complex at the foot of Mt. Hiei near the shores of Lake Biwa in Shiga Prefecture. It has welcomed emperors and worshippers for thousands of years, and now, visitors can enjoy a private temple stay in the beautiful grounds. Myogonin Temple is a 400-year-old monks’ quarters surrounded by private gardens on Miidera’s grounds, which is available for exclusive stays. The property was renovated in 2018 into a stylish, private shukubo or temple lodging, by Japanese architect Tei Shuwa. The temple stay program operates as Waqoo Miidera, offering an immersive experience to connect visitors with Miidera and the local area and culture.

滋賀県の琵琶湖のほとり、比叡山の麓にある壮大な寺院、三井寺。千年以上もの間、天皇や参拝者を迎えてきたこの寺院では、現在、美しい境内でプライベートなテンプルステイを楽しむことができます。妙厳院は、三井寺の敷地内にあるプライベートガーデンに囲まれた400年の歴史を持つ僧侶の宿舎で、独占的に滞在することができます。2018年に日本の建築家であるテイ・シューワ氏によって、スタイリッシュなプライベート宿坊・寺泊にリノベーションされています。テンプルステイプログラムは「宿坊 和空三井寺」として運営されており、訪問者と三井寺、そして地域や文化を結びつける没入型の体験を提供しています。

Miidera is an ideal escape from city life, near Japan’s largest freshwater lake and just thirty minutes from Kyoto, with natural beauty and cultural attractions close at hand.

三井寺は、日本最大の淡水湖「びわ湖」の近くにあり、京都からわずか30分。自然の美しさや文化的な魅力が身近にある、都会の生活から逃れるのに理想的な場所です。

※つづきはJNTO「和空 三井寺」紹介ページにて
>>>https://www.japan.travel/en/heritage-stays/temple-stays/waqoo-miidera/

※宿泊予約は「和空 三井寺」公式サイトより

 

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む