特別セミナー【宗教にできる社会貢献】大阪大学大学院・稲場圭信教授「神社と防災」 <1>

2021年1月某日、愛知県神道青年会より『寺社Now』発行元の全国寺社観光協会宛に1通のメールが舞い込んだ。当協会が連携している稲場圭信大阪大学大学院人間科学研究科教授(宗教者災害支援連絡会世話人)への講演依頼であった。メールには、いつの日かやがて襲ってくる南海トラフ大地震に備えて、神社や神職ができる地域のための防災について学び、「有事の際に即行動ができるようにしたい」「SDGsの目標11:住み続けられるまちづくりに寄与したい」という切実な思いが綴られていた。 そのメールから3カ月後、若い神職たちを対象とした特別講演会がオンラインで実現した。稲場教授は当日、近著『宗教者の災害支援:2021年1月版』(アマゾンKindle版電子書籍)をもとにリアルな現場の事例を交えながら、宗教者や宗教施設ができる
...この続きを読む(会員ログイン無料会員登録

関連記事