「KiiPass Koyasan(キーパス高野山)」の実証事業を開始します~スマホ1つでラクラク周遊!デジタルだから非接触で安心して高野山を楽しめる~

紀伊半島外国人観光客受入推進協議会のプレスリリース

令和3年10月1日より、高野山・山麓地域において、電車・バスや観光施設、アクティビティ等のチケットの予約・決済・発行・利用がスマートフォン1つで可能となる「KiiPass Koyasan」の実証事業を開始します。

1.実施期間
令和3年10月1日(金)から11月28日(日)まで

※チケットの購入期間及びクーポンの利用期間。
※チケットにより、購入期間が異なります。

2.KiiPass Koyasanで購入できるチケット
(1)【鉄道・バス】
〈南海電鉄・南海りんかんバス〉
・高野山デジタルきっぷ(南海電鉄15駅と高野山駅間の往復乗車券と高野山内バス2日フリー乗車券のセット)
〈南海りんかんバス〉
・高野山内バス1日フリー乗車券、高野山麓世界遺産ぐるっとパス(2種)
(2)【観光施設】
・金剛峯寺、根本大塔、金堂、徳川家霊台、大師教会(授戒)、高野山霊宝館、九度山・真田ミュージアム
(3)【アクティビティ】
・レンタル小型電気自動車、レンタサイクル、観光タクシー、手荷物配送サービス、人力車

3.購入者特典クーポン
上記チケットをいずれか購入した方に、高野山内(23施設)、山麓(24施設)の飲食店や土産物店等で利用できるデジタルクーポンを提供。

4.KiiPass Koyasan特設サイト
チケットの購入方法やお得なクーポンの詳細についてはこちら。
https://kii-pass.com/koyasan
チラシはこちら。
https://prtimes.jp/a/?f=d85180-20210921-e72cadd2623b3834de4651514c7078fd.pdf

事業名称・ロゴマーク
「KiiPass Koyasan(キーパス高野山)」
・意味:紀伊半島の「Kii」、アクセスできる鍵という意味の「Key」に、チケットの「Pass」を掛け合わせた名称
※紀伊半島全体に広げていくことを見据え「Kii」を採用

実施主体:紀伊半島外国人観光客受入推進協議会「高野山デジタル対応推進部会」
(和歌山県、橋本市、かつらぎ町、九度山町、高野町、南海電気鉄道株式会社、南海りんかんバス株式会社)

▪「KiiPass Koyasan」の実証事業では、チケットのデジタル化により、キャッシュレス対応・チケット販売窓口等での接触の最小限化等を図り、またインバウンド回復後も見据え、ウィズコロナ時代に対応した観光周遊モデルの構築を目指します。
▪次年度以降も、紀南方面への対象エリアの拡大等を検討するなど、紀伊半島全体の観光周遊のデジタル化推進に取り組んで参ります。
▪本事業は、観光庁の「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」を活用しています。
▪昨年度は、高野山内を対象に、令和3年1月~3月に試行的に実証事業を実施しました。【昨年度対象】・高野山内バス1日フリー乗車券(飲食店等27施設の割引クーポン付き)・諸堂共通内拝券(金剛峯寺、根本大塔、金堂、徳川家霊台、大師教会)・霊宝館入館券

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む