身延町唯一の温泉復興計画始動〜クラウドファンディングで身延山の名泉が生き返る。

株式会社鶴林精舎のプレスリリース

日蓮宗の総本山身延山の中にある唯一の温泉がつぶれてしまった。それを復興すべくクラウドファンディングで支援を呼び掛けている。
>>>https://camp-fire.jp/projects/view/490238?list=search_result_projects_popular

日蓮宗の総本山で800年の歴史を持つ身延山。その門前町に唯一の温泉が存在していた。昔から身延山をお参りする方々の汗を流し、疲れを癒し、多くの方に愛されていた。しかし、経営難により5年前に倒産、それ以降身延山門前町には温泉がなくなってしまった。

しかしひょんなことから温泉の復興計画が立ち上がり、この度クラウドファンディングで皆様の力を借りて再び温泉を蘇らせようと動き始めている。

泉質としては、昔、かの有名な武田信玄も戦の疲れや傷を癒しに来ていた温泉処と同じ水脈になっていて、非常に傷や疲れに良いとされている。また、源泉自体は冷泉の為、ぬるい風呂と、沸かした温かいお風呂をご用意できるはずだ。

今回はクラウドファンディングサイト、CAMPFIREで支援を呼び掛けている。
コロナにより身延山への参拝客、観光客も激減している中、身延復興への一筋の光として行うこの計画。
ぜひ応援頂けたら幸いです。

リターンには、町の新しいお土産作りとして生まれた、寺(ジ)ビールや、温泉の隣の
迎賓館 えびす屋の宿泊券など…
魅力満載です。
是非応援よろしくお願いいたします。
>>>https://camp-fire.jp/projects/view/490238?list=search_result_projects_popular

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む