運慶と快慶による緻密で大胆な「企み」とは?! 800年の時を超えて天才たちの謎に迫る!『2人の男が仏像を変えた 運慶と快慶。』発売!

ペンブックス 2人の男が仏像を変えた 運慶と快慶。 ペン編集部 編 定価1980円(本体1800円) CCCメディアハウス

迫力と繊細さの共存。
天才たちの謎に迫る!

仏像と言えば、「運慶と快慶」。
しかし800年以上も昔の仏像が、なぜ大人も子どもも圧倒するのだろう。
しばしば運慶仏は迫力がある、快慶仏は繊細で華やかだと言われる。
確かにその通り。だが、それだけか?
彼らの緻密で大胆な企みを、私たちはほとんど知らずにきた。
日本美術に大きな転機をもたらした、運慶と快慶の挑戦をここで明らかにする。

<目次>
動乱の時代を生き抜いた運慶と快慶
仏師とはどのような存在だったのか。
仏像のスタイルを変えた、慶派という存在。
仏師三世代比較から見える、表現志向の違い。
動乱の世と、2人の仏師の生涯をたどる。
もっと知りたい人のための書籍案内1⃣  仏像・仏師についての本

永遠に色褪せない傑作! 金剛力士像を大解剖
運慶と快慶が競演、東大寺の復興プロジェクト
東大寺南大門の金剛力士像は、日本彫刻の金字塔だ。
解体修理で判明、金剛力士像はココがすごい!
もっと知りたい人のための書籍案内2⃣  運慶・快慶についての本

運慶篇
デビューから最晩年まで、無二の天才だった。
興福寺: 大仏師がたどり着いた、仏像表現の新境地。
願成就院:東国武士と出会い、ダイナミックな作風に。
浄楽寺:さらなる飛躍へとつながった、静と動の諸像。
瀧山寺:頼朝追善の三尊に見る、流麗なリアリティ
運慶は仏の魂をデザインし、像内に秘した。

快慶篇
仏に人生を捧げ、一弟子から慶派のスターヘ。
浄土寺:極楽から雲に乗って現れる仏を、光で演出。
安倍文殊院:颯爽と大海原を渡る文殊菩薩に、圧倒される。
端正で優美な、阿弥陀仏の究極の像を求めて。
精緻な美しさを放つ、快慶仏の特別な技法とは。

もっと知りたい! 仏像の魅力
飛鳥〜鎌倉時代の名作で知る、日本の仏像史。
基本的な仏像の種類と、つくり方を学ぼう。
仏像を深く味わうなら、ディテールに注目。
もっと知りたい人のための書籍案内3⃣  仏像の修理・技法についての本

【対談】 井浦 新×いとうせいこう
仏像を革新した、「運慶と快慶」を語ろう。

私の心に強く響いた、運慶・快慶の仏像。
傑作を観に行こう! 運慶・快慶の仏像MAP

http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2528/

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む