千葉県・房総半島の妙厳寺・大多喜南無道場が、秋彼岸の9月25日、み魂を空へ送る「精霊空送り(ランタン上げ)」を開催。コロナ禍の収束と“平静の世”の実現を願い

千葉県大多喜町おこし協力隊のプレスリリース

首都圏から約1時間の好アクセス、自然に恵まれた千葉県の山里で「精霊空送り」を実施します。コロナ禍の収束を願いながら、密を避け、人数限定で行うイベントです。住職による法要・座禅の時間も設け、自然の中で静かなときを過ごしながら、精霊を美しいランタンで空にお送りします。

房総半島の山里に位置する、日蓮宗の妙厳寺(みょうごんじ)・大多喜南無道場(所在地:千葉県夷隅郡大多喜町、住職・道場主:野坂法行)では、千葉県大多喜町観光協会、大多喜ハーブガーデン・いすみ鉄道(株) 、町おこし協力隊 らの協賛により、2021年9月25日(土)、 座禅法要後、ランタンに灯をともし、み魂(みたま)を空へ送る行事「精霊空送り(ランタン上げ)」を実施します。

▼「精霊空送りのお知らせ」(大多喜南無道場 妙厳寺 公式ウェブサイト):
https://myogonji.jp/event.html#tokubetsu

■秋彼岸に、み魂(みたま)を空へ送る「精霊空送り(ランタン上げ)」
み魂の川送りや海流しなどの行事について耳にされたことがある方も多いのではないでしょうか。これに倣(なら)い、妙厳寺・大多喜南無道場では秋彼岸のおり、きれいなランタンを用いて、み魂の空送りを行います。ライトではなく、心を込めて灯をともしたランタンを上げ、ご先祖様の霊位をみ空(みそら)にお送りします。

■「精霊空送り(ランタン上げ)」の詳細
日程:2021(令和3)年9月25日(土)*小雨決行
予定:
午後4時 集合・受付
午後5時 精霊送り法要(本堂)
午後5時30分 手順の説明と準備
午後6時30分 皆でランタンを上げ、空送り実施
場所:妙厳寺・大多喜南無道場(〒298-0254 千葉県夷隅郡大多喜町平沢235)
精霊空送り回向お布施:一霊1,000円(当日お受けします)
協賛:大多喜町観光協会、大多喜ハーブガーデン、いすみ鉄道株式会社、町おこし協力隊

申込方法:精霊空送り参加ご希望の方は、下記の申込用紙をダウンロードしてご記入のうえ、郵送・FAXまたはメールにてお申し込みください(見学のみの参加も可能です*申込不要)
申込締切り:2021(令和3)年9月20日(月・祝)*先着100霊位まで
電話番号:0470-84-0411
FAX番号:0470-84-0169

精霊空送りのお知らせ(PDF):https://myogonji.jp/images/soraokuri2021.pdf
※コロナ禍のため、主催者からの飲食の提供はございません。ご了承ください。

■妙厳寺(みょうごんじ)・大多喜南無道場について
妙厳寺は、宿坊も持つ日蓮宗のお寺です。地域の方から親しまれ、人が自然と集まるような場所となっています。コロナ禍のなか、“平静の世”を願う気持ちも込め、このたび「精霊空送り(ランタン上げ)」の行事を開催いたします。妙厳寺では、「今を生きる人々に寄り添い、逞しく生きたいと思う方々の力になれるお寺でありたい」と、常に願っています。

ここでいうお寺とは、一宗一派にこだわる寺院ではなく、地域の方々のさまざまな生活の場であり、日本人の生活にとけ込んでいる“仏教文化”を、心あらたに認識する場所です。仏教儀式だけでなく、地域の方々の「こころの心柱」となる場であり、地域の活性化に役立つ場所でありたいと考えています。実際に、都内から癒しを求めて来られる方も多くいらっしゃいます。町外からお越しになられる方にも、その魅力を存分にお伝えしたいと願っています。

【妙厳寺(みょうごんじ)・大多喜南無道場について】
所在地:〒298-0254 千葉県夷隅郡大多喜町平沢235
代表者:住職・道場主 野坂法行
電話番号:0470-84-0411
URL:https://myogonji.jp/
事業内容:法要・祈祷・祈願・ご供養・秋祭り等の開催、人間道場・山寺留学の受け入れなど

【一般の方向けのお問い合わせ先】
町おこし協力隊
担当者名:石崎
TEL:080-7117-0888
Email:ootakimachi@gmail.com

関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む