日本初!お寺でキャンプ&RVパーク「Temple Camp 大泰寺」2021年6月オープン!テントサウナも!

『静寂』をテーマに、究極の“ととのう”体験を!

開創1200年、臨済宗妙心寺派大泰寺(所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町下和田775、住職:西山十海)は、2021年6月初旬、常設キャンプ場&RVパーク「Temple Camp大泰寺』をグランドオープンする。2019年7月に開設した1日2組まで泊まれる宿坊とは別に、キャンプ4組、RV車5台の常時受け入れが可能で、希望すれば大自然のなかでのテントサウナや禅堂での本格的な座禅指導も受けることができる。

コロナ禍において、心身のバランスを崩す人が増えているなかで、アウトドアでの安心安全な旅の需要も高まっている。

西山住職「こういう時期だからこそ、お寺が心の平穏につながり、人々の拠りどころになること、自分を取り戻し、元気になれる公園のような場になりたい」

なお、大泰寺は、令和2年度観光庁「観光振興事業費補助金(城泊・寺泊による歴史的観光資源の活用)」採択事業者でもある。

寺社Nowでは、雑誌版28号(2019年11月発行)「テラハクレポート:住職自らが動き 寺を新たな観光拠点に」(26-27ページ)にて、元中学校英語教師で起業家マインド旺盛な西山住職による、和歌山県那智勝浦町を舞台とする「地域ぐるみの観光拠点化計画」の一端を紹介しています。
寺社Now28号
※会員登録(無料)すると雑誌『寺社Now』バンクナンバー全巻読み放題です。



関連記事

    よく読まれている記事

    寺社関連プレスリリース

もっと読む

    クラウドファウンディング

もっと読む

    ミュージアム・イベント

もっと読む

    寺社Nowの書棚-Books-

もっと読む